1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

懐かしい!70年代アイテムが復活。名品認定ユニクロフレアパンツの履きこなし方

OTONA SALONE / 2021年10月16日 11時0分

ハイウエストやワイドパンツなど、長らく80年代風ファッションがトレンドでしたが、最近若い子が取り入れてるのが70年代ファッション。太ベルト、フレアパンツピタニットなどいろいろなアイテムがありますが、ここではその中でも40代女性が取り入れやすいユニクロのフレアパンツのコーディネートをまとめてみました。

 

ユニクロのフレアハイライズジーンズは3990円!

どんなコーディネートに合わせやすく脚長に見えるこだわりのフレアシルエットが可愛い一枚。 裾が広がっているので足が自然と長く見えるキレイなラインが◎。またハイライズなのでスタイルアップも可能です。カラーはダークグレー・ネイビー・ブルーの3種類。

 

フレアハイライズジーンズはシンプルに着こなすのが肝

 

View this post on Instagram

 

c__gr.m(@06.c.k)がシェアした投稿

ユニクロのフレアハイライズジーンズは形が綺麗。その分トップスはシンプルにミニマムにまとめるのがスタイルアップする基本です。こちらはそんなフレアハイライズジーンズのネイビーをセレクト。濃いめデニムにトレンドのモスグリーンを合わせてカーディガンを肩掛けすれば、今年らしいデニムスタイルの完成です。

 

後ろ姿も美しい脚長デニムはホワイトブラウスと合わせてエレガントに

 

View this post on Instagram

 

@umik_u_0805がシェアした投稿

脚長見せしてくれるので後ろ姿も美しく決まるハイライズフレアジーンズ。このクオリティで3990円なんて信じられません。こちらの方は格子状のシースルーブラウスと合わせてシンプルに着こなしています。デニムとブラウスの相性は抜群。デニムの持つカジュアル感をクラスアップさせてくれるブラウスは秋にぴったりのアイテムです。

 

ロングジレと合わせて今年顔に

ユニクロのロングフレアパンツはオフィススタイルにもぴったりな1本。こちらの方は袖フリルのブラウスにブラックのロングジレを合わせて今年らしい着こなしを楽しんでいます。ネイビーのフレアパンツにブラックのジレがの合わせ技はまさに今年顔。 サンダルやバックも黒で合わせて統一感を持たせるのが高見せさせるコツでもあります。

 

フレアデニムに着流し風カーデを合わせて最強細見せスタイルの完成

デニムを少しきれいめに着こなすならカーディガンがおすすめです。こちらの方はベージュのカーディガンを合わせてカジュアルに着こなしています。 カーディガンは縦のラインを強調する縦リブ仕様なので全体が細見えします。また足元にヒールを合わせることでカジュアルなデニムがあっという間にきれいめに変身します。

 

きちんと感満載のボウタイブラウスを合わせて出来る女を演出

 

View this post on Instagram

 

sato.(@ms.ss.05)がシェアした投稿

ユニクロのフレアハイライズジーンズにボウタイブラウスをインして縦長ラインを強調。 ブラウスに大きめのボタニカル柄をあしらっているのでエレガントさもアップ。またブラウスをインすることでより脚長効果も抜群です。

 

履きやすさはもちろんのこと最強の脚長効果があるユニクロのハイライズフレアジーンズ。カラーも使いやすいものばかりで全色揃えてもいいぐらい。ぜひこの秋一本ゲットしてオンオフ問わず着回してみてはいかがでしょうか。

 

(OTONA SALONE編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

※40代女性との表記がありますが、あくまで40代女性にも似合うコーディネートを選択して掲載しています。そのため、インスタ画像のモデルさんは40代とは限りません。

 

≪ファッション&クラフトライター 後藤麻衣さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング