1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

7.26%が苦しんだ【めまい・耳鳴り】は「更年期の始まりのサイン」7位【848人の体験談】

OTONA SALONE / 2023年10月31日 21時0分

848人のオトナサローネ読者に「更年期の始まりのサイン」を聞いたところ、7.26%が「めまい・耳鳴り」を挙げました。1位は「月経の変化」、2位は「発汗・ホットフラッシュ・のぼせ」、3位は「倦怠感・だるさ」です。

どんなときに、どのようなめまいが起きたのか、いくつのとき耳鳴りを感じたのか取材しました(848人のオトナサローネ読者に取材。年齢や数値、症状は取材時点のものです)。

 

めまいや耳鳴りもが更年期症状のひとつだと知らない人が多く、ほかの病気なのではと悩んでつらくなったという方が多かったです。

848人の声を聞いてみましょう。

オトナサローネ白書【更年期編#10】

寝起きや夜、くらくら・ふわふわのめまいがする

[画像のクリックで拡大表示]
複数回答可 n=848 23年7月 オトナサローネ編集部調べ

・寝起きにめまい

「49歳のとき、朝、めまいがひどく起き上がれず、なにもできない日が続きました。なに科に行けば治るのかわからず悩んでいました」(51歳/東北)

 

「46歳のとある朝。起きようとしたら、めまいが……。疲れが溜まっているだけかなと思って、その日は早く休んだけれど、翌日もスッキリしないため、もしかしたら更年期かもと思いました」(48歳/関東)

 

・夜、めまい

「夜、ふとしたときにグラッとするようなめまいに襲われました。めまいと同時に吐き気も。ひどい疲労のせいか、更年期なのか判断に迷いました」(48歳/関東)

 

「44歳ごろから、就寝時、横になるとめまいがします。起き上がれなかったらどうしようと不安感も抱くように」(46歳/近畿)

 

・働く女性ならではの悩み…仕事中のめまい

「49歳のとき、仕事中に前触れもなく、動悸とめまいが起きました。倒れるんじゃないかと怖かった」(52歳/九州・沖縄)

 

「車を運転中にめまいがして、左側に寄せて停車しました。脳の病気じゃないかと心配に。49歳のときでした」(56歳/東北)

 

「44歳ごろから、仕事中歩いているとふらふらすることがあります。転倒しないか不安です」(46歳/近畿)

 

「座り仕事をしているのに、“え?地震!?”と口にすることが多くなりました。51歳のときです。年上の女性に更年期じゃない?と言われましたが、更年期なのか、体調不良なのか見極められませんでした。
めまい以外の症状がなかったので、受診する気にもなれず、なんとなくやり過ごしました」(52歳/関東)

 

>>めまいといっても種類はいろいろ。どんなめまいだった? 耳鳴りは?

ふわふわ?くらくら?ぐらぐら?ぐるんぐるん?どんなめまい?

Shutterstock.com

 

「40歳前にふわふわするめまいが起きるように。不安を感じるようになりましたが、周りにも相談できず、なにが原因なのか、病院に行くべきなのかひとりで悩んでいました」(48歳/九州・沖縄)

 

「47歳のとき、突然目の前が真っ暗になり、めまいでふらつきました。ふらふらするので、歩くのがとても怖くなりました」(52歳/中部)

 

「47歳から、常に揺れているような感覚です」(49歳/近畿)

 

「41歳のとある朝、起きようとしたら、天井が回り始めて立ち上がれませんでした」(43歳/近畿)

 

耳鳴りがする

「46歳ごろ、今までなかった耳鳴りとめまいを感じることがあった」(48歳/東北)

 

「昨年から、耳鳴りとめまいが頻発して、体調不良を感じる日が増えました。その後ホットフラッシュと思われる症状が出てきて、これが更年期かと気付きました」(53歳/北海道)

 

「48歳のとき、目が覚めたときに蝉時雨のような耳鳴りがしました。耳鼻科へ行っても、聴力は年齢なりのレベルだから心配ないと言われました」(60歳以上/関東)

 

「昼夜関係なく耳鳴りがして、気分にムラが出始めました。なに科に受診すればいいのかわからない」(47歳/近畿)

 

 

 

 

 

めまいも耳鳴りも、なにが原因がわからなかった、なに科に行けばいいのかわからなかったという方が多かったです。

更年期障害はエストロゲンの分泌が急激に減少することによって、自律神経失調症と同様の症状が現れます。身体的症状としてめまいや耳鳴りが起きることも。

ホットフラッシュや月経の変化などほかの更年期障害の症状がある場合は、まずは婦人科を受診してみましょう。更年期障害の治療でなかなかよくならない場合は、婦人科のセカンドオピニオンを訪ねてみるのもひとつの手です。「憂うつ、不安、くよくよ」が緩和しないときは、うつ病の可能性も考えてみるとよいでしょう。

 

※引用:

 

▶▶6位はこちら▶▶【更年期の始まり】848人中7.71%が「イライラ」から感じた【体験談集】

▶▶オトナサローネ白書「更年期の始まりのサイン」記事イッキ読みは

 

≪オトナサローネ編集部 木村美穂さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください