1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

富裕層が頼る「B勘屋」とは何か。みんなが知らない「危ない」お金の話(前編)

OTONA SALONE / 2023年11月10日 10時0分

元国税局職員さんきゅう倉田です。大学を卒業して、東京国税局に入ってから、芸人になりました。芸歴11年目です。

 

お笑いライブにはほとんど出ず、講演や執筆、メディア出演が主な活動です。どこが芸人なのかと聞かれると困ってしまいますが、自分が芸人だと思っていること、吉本興業さんと契約していること、この2つがあれば芸人と言えると思っています。

 

芸人は個人事業者です。ライターやカメラマンと同じです。だから、個人事業者の交流会に参加することもあるし、出版社の人が集まる会食にも行くし、知り合った人に誘われれば積極的に出かけています。

そうやって知り合った人たちと、面白い仕事ができたらいいなと考えています。

怪しいおっちゃん「いろいろやっている」の内訳は

ただ、知り合いを増やしていくと、やや怪しい人と出会うこともあります。

 

見た目はよくいる金持ちのおっちゃんなのですが、言葉遣いがときたま荒々しい。荒々しさを矯正して、紳士的に見せているような気がします。これが怖い。狡猾さを感じます。

 

仕事を聞くと、「いろいろやっている」と言います。

 

家賃や身なりから推測すると、年収は7,000万円以上あると考えられます。7,000万円のおっちゃんは、酒が進むと、とある脱税王子の話をしてくれました。あの脱税がどのように行われたのか、そして、その脱税の一部である「B勘屋」を自分も使っていると教えてくれました。

▶▶年収7000万が頼る「B勘屋」とは何か。一般人が知らなくていいお金の話(後編)

 

 

 

≪芸人・元国税局職員 さんきゅう倉田さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください