1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

【コンビニメニューの具体例つき】7日で糖質をデトックス。代謝が落ちる40~50代でも脂肪燃焼体質になれる!ケトジェニックダイエットの成功ルール

OTONA SALONE / 2023年12月3日 12時0分

僕はケトジェニックダイエットという、糖質制限+高脂質の摂取するダイエット方法で10kg痩せて、その経験を1000人以上のダイエッターへアドバイスしてきました。

本日は【7日で糖質デトックス】について説明させていただきます。

 

▶こちらも読む
『【ダイエットの盲点】これは痩せない……脂肪が落ちない原因『質的栄養失調』って知ってる?』

7日間は糖質オフの徹底、PFCバランスは2:7:1を徹底する

ケトジェニックは糖質の徹底カット・高脂質な食事・ほどほどのタンパク質が鉄則。
栄養バランスとしては、P=タンパク質が2割:F=脂質が7割:C=炭水化物が1割を守りましょう。
1日の摂取カロリー目安量が1200kcalの場合は「P=240kcal、F=840kcal、C=120kcal」になります。

グラム量に置き換えると、タンパク質と炭水化物は1グラムあたり4kcal、脂質は1グラムあたり9kcalになりますので、P=60g、F=約93g 、C=30gという計算になります。

 

 

糖質量を調べる癖をつけよう

shutterstock.com

ケトジェニック中は糖質量を重要視しましょう。食品のパッケージには必ず「タンパク質」「脂質」「炭水化物」「カロリー」の数値が表記されています。炭水化物は食物繊維+糖質の合算値です。ケトジェニックダイエットにおいて、減らすべきは糖質です。

食物繊維に関しては、ケトジェニックダイエット中は不足しがちな栄養素ですので積極的に摂取するようにしましょう。

いまでこそ食材のパッケージに糖質量を記載してくれる食材は増えましたが、まだまだ炭水化物量のみの掲載になっている商品ばかりです。

そんな時は植物由来の原材料が入ってるかを確認しましょう。
食物繊維は、植物由来の栄養素ですので、原材料に「植物由来のものが多い」場合は、食物繊維量が多い食材になります。

 しかし、植物由来の原材料が少ない場合は「炭水化物=糖質量」と考えてOKと考えてみます。
お菓子などのパッケージの裏面を見てみてください。
原材料が小麦や砂糖なので、炭水化物量が多いですが、ほぼ糖質です。
このように、食材パッケージで炭水化物量しかわからないときは「植物由来の原材料が含まれるか?」で炭水化物=糖質と考えるようにしてみましょう。

 

 

果物・ゼロカロリー食品について

shutterstock.com

結論、ケトジェニック導入の最初の7日間は控えるようにしましょう。

ケトジェニック最初の7日間で得られる効果は「短期的での体重減少(体水分が減ったこと)」「空腹感が減少すること」「甘いものへの欲が抑制できること」と考えています。

短期的な体重低下もそうですが、甘いものと食欲の低下は体脂肪を燃やす上での好影響を与えてくれます。しかし、この最初の導入7日間に健康によいといわれてるものであっても、ゼロカロリーだったたとしても、甘いものは厳禁。甘いものを食べることで、甘いものへの欲を減らすことができません。

甘いものへの欲を抑えたままダイエットを継続するのは強いストレスを伴います。だから、最初の7日間はゼロカロリーだったとしても甘いものは控えるようにしてください。

 

 

体重は毎朝欠かさず測ろう

shutterstock.com

ダイエット中に「測るのが怖い」という理由で、体重計に載らない人がいますがおすすめしません。ダイエット中は欠かさず計測するようにしましょう。理由はシンプルに、自分のやったダイエットの努力が、どんな結果になっているか?がわからないと、ダイエット方法の改善ができません。

体重はダイエットにおける、自分の体のバロメーターなので、必ず測るようにしましょう。

体重の計測で大事なことは「毎日同じ時間に測ること」1日2回測ったり、バラバラの時間帯に測ることはおすすめしません。理由は正確さが下がるからです。人間は水を500ml飲めば500g体重が増えます。日中の食事内容で体重は上下します。

体重は毎朝なにも食べていない状態で測るようにましょう。

 

>>>次のページ
具体的なコンビニメニューで7日間献立を組むとしたら…?を画像つきでご紹介します。

食事はこの献立を参考にしてみて

『コンビニ飯で勝手にやせる 7日間食べるだけダイエット』著/三浦卓也(1,485円、自由国民社)

コンビニ飯で勝手にやせる 7日間食べるだけダイエット
──ミウラ式ケトジェニックでイッキに-5kg!

『MAX5キロの減量達成者も!』目標体重を最短距離で達成できる?!

アメリカで話題の「ケトジェニックダイエット」を取り入れたミウラタクヤ式の減量メソッド。1000人以上のダイエッターへの
減量アドバイスから独自の理論を構築。

しかも、コンビニごはんで手軽に実践できる。

・空腹感のストレスがつらくない
・甘いもの中毒の体質をリセットできる
・短期間でむくみがとれる

などさまざまなメリットが。

コンビニを活用した献立も掲載。わかりやすく「食べて良いものリスト」も用意。テープなどを使えば、冷蔵庫に貼れるので毎日のチェックに使えます。

7日間でダイエットと体質改善を目指すケトジェニックダイエットに挑戦してみませんか?

 

数々のダイエットとリバウンドを繰り返してきた著者が、本気でやせる決意をし、栄養の知識を得て食事にとり入れたら、みるみる10キロ減! 痩せたことで集中力の向上、仕事の効率化が進み、なんと年収もアップ。その食事法を「糖質デトックス」とし、7つのルールを設定。本書ではストレスなく痩せられて、一生太らない体へ導くこれらのルールについてご紹介。

 

三浦卓也
ダイエット研究家
34歳で10キロの減量に成功し、生理学と栄養学の観点から痩せるを研究。ダイエットアドバイスは1000人を突破。主婦の友社より「糖質デトックス」出版。「社会の脂肪を減らす」を軸に活動中。

 

≪ダイエット研究家 三浦卓也さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください