1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

「しきこう」ではありません。「敷衍」の読み方、知っていますか?

OTONA SALONE / 2023年11月27日 11時30分

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「敷衍」です。

「敷衍」の読み方は?

「敷衍」は「敷」の読み方だけでなく「衍」の読み方にも戸惑ったのではないでしょうか。

「敷く(しく)」や「敷布(しきふ)」といった言葉でお馴染みの「敷」や、「行」の形に似た「衍」を見て、「敷衍」を「しきこう」「しきぎょう」と読んだ人は少なくないはずです。ですが、残念ながらその読み方は間違い。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「ふえん」です。

「敷衍」とは

1 おし広げること。
2 意味・趣旨をおし広げて説明すること。例などをあげて、くわしく説明すること。

出典:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。「敷衍」の他、「布衍・敷延」とも書きます。

まず「敷」には「し(く)」という訓読みの他、音読みで「フ」と読みます。「フ」と読む読めそうで読めない言葉に「敷設」があります。「しきせつ」ではありませんよ。「敷設」は「フセツ」と読み、“装置や設備を設置すること”という意味があります※。主に鉄道・電話・水道などの設置に用いられます。

「衍」には

①はびこる。あふれる。
②しく。ひろげる。ひろがる。
③あまり。余分な。
④ひろい。おおきい。

出典:衍|漢字一字|漢字ペディア

という意味があります。「敷衍」の「衍」は②を表します。

「衍」は日本漢字能力検定1級に相当する漢字で、日常生活で用いられることはほとんどありません。「敷衍」が「敷延」とも書き表されるように、「衍」がつく言葉もまた、常用漢字である「延」で表されることがほとんどです。

たとえば「蔓衍(まんえん)」は、その読み方から想像できる通り、以下の意味があります。

草などが、のびひろがること。また、伝染病などがはびこりひろがること。

出典:小学館 デジタル大辞泉

「蔓延」の表記の方が馴染み深いと思いますが、「蔓衍」とも書きます。

 

※出典:フセツ|言葉|漢字ペディア

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

 

≪レビューライター 片山香帆さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください