1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

【暮れの酉占い】家族や仕事ばかりで「自分の時間がない」あなたへ〈12/4~12/10〉週間【開運アクション】

OTONA SALONE / 2023年12月4日 7時30分

占い好きのあいだで当たると評判の占い師、暮れの酉さん。前半は、今すぐできる「今週の開運アクション」を、鳳凰数術による9タイプ別に伝授。運を引き寄せて、ハッピーな1週間を過ごしましょう♪
後半は、気にしやすい、不安になりやすい、傷つきやすい、落ち込みやすい……そんなあなたに贈る、読めば心がスーっと軽くなるお守りのようなお話。まるで占いに行ったあとのように、すっきりと前向きになれる占いエッセイです。救いになる言葉が見つかりますように。みなさんが、楽に楽しく生きやすくなりますように。

暮れの酉さん

【暮れの酉】繊細なあなたに贈るお守りエッセイ【鳳凰数術占い】#5

 

【鳳凰数術】簡単!運を引き寄せる今週の開運アクション【今週の占い】

▶▶▶【鳳凰数術】の基本キャラクターの占い方はこちら▶▶▶

 

1:読もうと思っていた本を取り出して、どっぷり読書する時間を。

花屋さんに行ってピンと来た花を買いましょう。

:「お世話になった人」と聞いて思い出す人にありがとうの贈り物を。

充電コードのホコリを取り除き、きれいに整えれば運気アップ。

トレイをピカピカに掃除すると、幸運が訪れます。

:気の置けない友達と思う存分おしゃべりすると身も心も軽やかに。

:買い替えなきゃなと思ってるものを新調すると開運に。

:最近会っていない友達にメッセージを送ってみて。

ちょっとスパイシーな料理が幸運を運んできてくれます。

 

 

鳳凰数術による「開運アクション」とは

「運がいい」とは“幸せに気づきやすくなっている状態”のことをさします。誰のまわりにも幸せのきっかけはあるのですが、運が悪いとその幸運に気付きづらくなってしまいます。巡ってくる幸せを逃さないようにするための「助け」となるのが開運アクションです。それは幸運をよぶグッズや食べ物、色や数字、場所だったり、やるといい行動だったりします。毎日の生活で無理なく取り入れられるものをご紹介したいと思いますので、気軽にお試しください。

 

 

 

▶▶心を楽にする「お守りエッセイ」は次へ。今回は「家族や仕事ばがりで、自分の時間がないあなたへ」▶▶

家族や仕事ばかりで、自分の時間がないあなたへ

Shutterstock.com

自分のことを後回しにして家族や仕事を優先してしまうなんて、やさしくて素敵な方ですね。そこまでできるほどの仕事や家族に恵まれていることもうらやましいです。でも、それで心身が疲れてしまって幸せと思えないなら、ちょっと考え直した方がいいかもしれませんね。

 

仕事が忙しかったり、育児に時間を取られたりして「自分のことが何もできない」とおっしゃる方にいつも聞いてみるのが、「もし自分の時間があったら何がやりたいですか?」という質問。やりたいと思っているけどできていないこと、行きたいと思っているのに行けてないところ、具体的に挙げていってみてください。それをやるのにどれくらいの時間が必要かも見積もってみてください。

 

実際にやっていただくと、週に数時間ほど自分の時間があれば、間に合ってしまうケースが一番多いんです。とてもじゃないけど捻出できないというほど、時間がかかるようなことは滅多に出てきません。本気でやりたいなら、なんとかできるかもしれないという人が大半です。

 

具体的に何かがしたいわけじゃないけれど、いつでも好きなことができる「自由」がないことにストレスを感じているという人もいらっしゃいます。学生や独身だったころに比べれば、仕事や家族のある生活は不自由です。自分の時間がなくなったように感じるでしょう。

 

悪い意味でなくても「仕事や家族に縛られている」というストレスを感じているなら、まず自分の時間から先に確保するようにしてみてはいかがでしょう。ネイルに行く時間を取りたいから夕食は手抜きですませるなど、自分の時間を取るために他の時間を削れないか工夫してみる。頼めるなら人に頼んでやってもらうのもよいでしょう。それをわがままだとは考えないことです。

 

自分を犠牲にしてしまうと、本来気持ちよくできるはずの仕事や家事も「どうして私だけがんばらなくてはいけないの?」というモードになってしまいます。これだけやってるんだからほめてほしい、感謝してほしいと思う気持ちがむくむくと頭をもたげてきてしまいます。僕の祖母がそうだったのです。がんばってくれているのはわかるのですが、身を削ってまでやってほしいと家族は望んでいません。不機嫌になって愚痴っぽくなる祖母に、だんだん感謝もできなくなって誰も幸せじゃない状況になってしまう。

仕事でも家族のためでも、がんばっていいのは機嫌よくいられるところまでだと思うんです。不機嫌になるボーダーラインを超えてはいけません。真面目に一生懸命生きている人ほど「もっとがんばれるはず」と勘違いしてボーダーを超えてしまいがちです。

心がにごらないために

Shutterstock.com

僕は、心の中には「水」と「泥」が混じっていると思っています。心が揺れなければ、泥は底に沈み、澄んだ水は宝石のようにキラキラと輝きます。でもひとたび心がかき乱されると、泥が舞い上がり心はにごっていきます。心がにごり始めると、光は失われてしまいます。ボーダーラインを超えて「よくできた社員」「よき妻」「よき母」のために点数を取りにいくと、心がにごってしまいます。にごった心では幸せを感じることが難しいのです。

 

ボーダーラインを超えない範囲だと、いまやっている仕事や家事があふれてしまうかもしれません。もしそうなったら、断捨離のチャンスだと考えてください。やらなければいけないと思い込んでいることでも、やらなくていいこともありますし、ほかの誰かに任せられることもあります。誰かに任せるのが苦手な人は、やらないよりマシだと思うようにしてください。

 

こうでなくてはいけないと思っていることも、他人から見れば違って見えたりします。例えば、家族のなかでも、心地よく過ごすための清潔さの基準は違うことも。あなたにとっては耐え難いほど散らかっている状況でも、ほかの誰かにとっては問題なく過ごせる状態だったりします。あなたの基準でがんばるのはあなたが心地よく過ごすためであって、ほかの家族からすれば、あなたががんばらなくても十分心地よいのかもしれないのです。

 

幸運になるにはチャンスが入り込む余白が必要です。やらなければいけないことをギュウギュウに詰め込んでいては、チャンスをつかむことはできません。自分の時間をつくることもそうですが、幸せになるための第一歩だと思って、自分の時間割を整理してみてください。

 

きちっと生きてきた人ほど本心に嘘をつきがちです。模範解答を答えようとすればするほど、本心とはかけ離れてしまうからです。心がにごったら無理をせずに、手を抜いてください。きちんとやることよりも、自分が心穏やかでいることの方が何倍も大切なことを忘れないでくださいね。

 

 

★現在、あなたの「こんなことに悩んでいる」を募集しています。仕事やお金のこと、夫婦や子ども、親、友人との関係、恋愛、離婚……、あなたのお悩み、教えてください。アンケートはこちら▶▶▶

★次回は2023/12/11、月曜 7:30に配信です。お楽しみに♪

 

【PROFILE】暮れの酉

大阪ミナミの老舗占い館で、18年間人気No.1の座に君臨。古今東西の占術を古典から深く学び、練り上げてオリジナルの「鳳凰数術」を考案。朝からできる長蛇の列で彼の出演日がわかるといわれたほど。人気の秘訣は、とにかく当たると評判の鑑定技術と柔和な鑑定スタイル! 鍛え上げられた占術と、包み込むような会話術は訪れるすべての人に心を開かせ、寄り添いながらカタルシスへと導いています。2022年2月初の書籍『暮れの酉の繊細な人のための鳳凰数術占い-名前と生年月日でわかる生きやすくなるための方法』(ヨシモトブックス)を発売。個人鑑定はから受け付け中。

 

≪オトナサローネ編集部 木村美穂さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください