老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

OTONA SALONE / 2017年10月21日 17時0分

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいくつあてはまるでしょう?

 

あなたは老ける習慣5つ、いくつ持ってる?

年齢相応に美しく…というのも理想ですが、必要以上に老けたくはないものです。40代女性がやりがちな「老ける習慣」ワースト5とは。

 

1.運動不足

2.食事制限だけのダイエット

3.正しくない姿勢

4.喫煙

5.日焼け

 

一気に全部やめることができなくても、時間をかけてなくしていきましょう。

 

1・老けて見えるボディの習慣がコレ!

 

くびれがあって、メリハリのあるボディは若々しい魅力にあふれています。このくびれとメリハリは肌のハリだけではできあがりません。つまり筋肉がほどよくキープされているかも若々しいシルエットにはかかせないものなのです。

 

しかし現代社会はすべてが便利になっているため、運動不足になりやすくなっています。運動不足もままでは筋肉を鍛える機会は減って、どんどん減ってしまうのです。これではメリハリのあるボディラインはキープできません。

 

見た目の老いを感じさせないためには運動不足を解消し、筋肉をキープさせることが必要です。また将来的に筋肉量の低下で身体機能の低下を起こすサルコペニアを防ぐこともできるので、40代の運動不足解消は老けないためと未来の健康にも重要になります。

 

リカバリー方法:通勤時間などで歩く距離を増やし、休憩時間には簡単なストレッチを。

 

2・ダイエットで老ける習慣がコレ!

ダイエットで重要な要素の85%は食事です。しかしその意味は単純にカロリー制限や糖質制限ではありません。どれだけ栄養バランスを整えた食事を摂るか、です。ダイエットで栄養不足になれば、どんなにお手入れを頑張っても見た目がどんどん老けてしまいます。

 

確かに毎食栄養バランスを整えることは大変です。しかし新陳代謝が鈍くなる40代は栄養バランスが乱れると、それはダイレクトに肌や髪に現れてしまうのです。なぜなら肌や髪といった部分は生命維持よりも身体は後回しにするようにできています。

 

加えて新陳代謝が鈍ければ、肌や髪の再生に使える「材料」も「エネルギー」も減っているのです。ダイエットは充分な栄養摂取と運動で消費カロリーを増やしながら筋肉も育てる方法が基本。40代のダイエットは食事と栄養のバランスで老けにくく行いましょう。

 

リカバリー方法:きちんと食べて動くダイエットをセレクト。

3・今の段階で老けて見える習慣がコレ!

 

正しい姿勢をキープさせるメリットはたくさんあります。でも意外とつらいものです。だからつい姿勢が悪くなってしまうわけです。しかしこの姿勢の悪さは腰痛などの原因という問題だけではなく、今の段階でも老けて見せる習慣になってしまいます。

 

正しくない姿勢は身体というより、内臓の負担を増やし、骨格を歪ませる原因です。歪んでいけば、ボディラインも美しさを損ないます。また顔もどこか老けた雰囲気になるたるみを起こしかねません。たるみ予防のためにも正しい姿勢が必要なのです。

 

年齢を重ねても若々しさを感じさせる方は正しい姿勢を基本として行っています。姿勢が正しくなっていると、無理のない呼吸も行えますし、腹筋と背筋もバランスよく使っていられます。すると全体的に老けた印象を避けることが可能なのです。

 

リカバリー方法:正しい姿勢を覚えて実践していく。

 

4・致命的に老ける習慣がコレ!

「酒は百薬の長」といいますが、タバコにはそれがありません。確かにニコチンやタールといった有害物質を自分から取り込んでいるわけですから、当たり前のことです。美容面だけではなく、深刻な健康被害も待ち受けているのがタバコです。

 

さらに「スモーカーフェイス」と呼ばれるシワやたるみ、くすみやクマが目立つ顔にもさせます。さらに深く煙を吸って吐き出すことで口の周りのシワも深くなるのです。喫煙は自分から老ける習慣を持ち続け、実行しているも同然です。

 

タバコは老ける習慣ですし、副流煙は周りにも悪い影響しか与えません。喫煙を控えるのではなく、思い切ってやめることが大事です。1本喫煙したら10年老けて、健康も損なわれると思うくらいでもおかしくはないことですから、禁煙を決断してください。

 

リカバリー方法:とにかく禁煙。難しければ医療機関に相談を。

 

5・深刻な事態も引き起こす習慣がコレ!

日焼けが光老化の原因だと多くの方はすでにご存知です。それに30代に差し掛かったあたりから、日焼けすると元に戻りにくい悩みを感じている方も増えます。シミやそばかすよりも深刻な悩みになるのではないでしょうか。

 

光老化の問題だけではなく、日焼けが元に戻らない、あるいはシミやそばかすが目立ちすぎる肌は老けて見えます。老けないためには日焼けも習慣にしないことが大事です。きちんとUVカット剤を行うことを習慣にすることが老けない方法になります。

 

日焼けだけではなく皮膚ガンのリスクも考えたら、UVカット剤はもっと大きな意味を持ちます。なお紫外線を避けすぎてビタミンDの必要量が減ることはありません。完璧に紫外線はカットしきれないし、晴天が多い日本の天候なら問題はありません。

 

リカバリー方法:メイク感覚でUVカット剤を使う習慣を身につける。

OTONA SALONE(オトナサローネ)

トピックスRSS

ランキング