大人気の「ニベア」はヘアケアにも使える!リアルな活用術3つ

OTONA SALONE / 2017年12月7日 19時30分

大人気の「ニベア」はヘアケアにも使える!リアルな活用術3つ

巷で大人気の『ニベア』は、全身に使える保湿クリームとして、もはやブームを超えた定番アイテムになっています。

うるおいパワーが高く、顔にも身体にも使えるほど優秀なこともあって「ヘアケアにも意外に使える……!」というウワサも。

「ニベアを、もっと自分らしく使い倒したい!」と思っていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、オトナ女性がニベアをヘアケアに活用しているリアルなアイディアを3つご紹介していきます。

ただし、ニベアは公式にはヘアケア製品としての使用法は推奨されていません。あくまでも、私が周りの女性たちに聞いた「個人が行なっている“活用術”」のお話です。

 

1:“アホ毛”を目立たなくする応急対策として

「アホ毛」と呼ばれる産毛のような髪の毛があると、老け見えの原因にもなります。

そして、アラフォーくらいから髪の乾燥が進み「若い頃よりアホ毛が目立ってきている」というお悩みを抱えている女性も、チラホラです。

そんなとき「重めのテクスチャーのニベアで抑えるようにしたら、アホ毛が収まった!」という女性も。クリームの油分が重みになって、アホ毛が目立たなくなる効果を狙えるのでしょう。

私が試してみたところ、確かに、重めのクリームが“いい感じ”に働き、少量でも“アホ毛”がしっかり落ち着きました。

外出先など「ニベアしか手元にない!」というシーンでは、応急措置として活用できそう。

 

2:白髪を目立たなくするヘアクリームとして

 

アラフォーくらいから少しずつ出てくる“白髪”は、年齢を重ねた女性たちが頭を抱えがちな老化です。

できることならすべて染めてしまうのが、最も目立ちにくくする方法なのはわかっているものの、少量の白髪だと「まだ染めたくないし、でも目立つのはいやだわ……」のジレンマも。

白髪は髪が乾燥していると余計に目立つ反面、髪に潤いを与えるとツヤが加わり目立ちにくくなります。

ニベアクリームは、重めの質感で油分も豊富なので、髪にツヤを与えてくれそうなアイテム。そこで、私が試しに白髪に少量を伸ばしてみたところ、見事に目立ちにくくなる効果を実感しました。

髪への使用が推奨されていない以上は、日常的なケアとしてはあまりおすすめではありませんが、外出先で「わ!白髪がキラキラ目立ってる!どうしよう……」という場面では、応急措置として使えそう。

 

3:乾燥が激しい髪への保湿クリームとして

年齢を重ねるにつれて、髪の毛の深刻な乾燥に頭を抱える女性も増えてきます。

スタイリング直後には、きちんとうるおっていた髪も、外気に触れる時間が長くなるにつれ、ツヤを失ってパサパサ感が加速……!

そんなときに「お試しでニベアを少量、髪に伸ばしてみたところ、瞬時にパサつきが改善した!」という女性の声は、けっこう多く耳にします。

本来であれば、乾燥した髪にはヘアオイルやトリートメント剤を使うのがベストではあるものの、出先で応急的に「なんとかしたい」という場面では、ニベアを代用して、ボサボサになってしまった髪を整えるのは、アリなのかも。

こちらも、私が試してみたところ「髪の毛に揉み込むように塗ると、落ち着く」という結論に達しました。

また、スタイリングを終えたあとに「ここにもう少しうるおいがあれば……」と思う箇所にだけ薄く塗ると、瞬時にツヤ感が演出でき、時短美容になることも発見。

ニベアには油分が多く、頭皮に塗るとベタベタになる可能性があるため、応急の乾燥対策では、毛先を中心に整えてみて。

 

大人気の『ニベア』を、こんなふうにヘアケアにまで応用しているツワモノ信者も、たくさん!

繰り返しますが、メーカーから推奨されているのは「顔にも身体にも全身のスキンケアに」です。しかし、出先では、ニベアがひとつあれば、応急措置として髪に応用することもできてしまいそうです。

ひょっとすると、すでにみなさまも、密かにオリジナルヘアケア術を楽しんでいらっしゃるかも!?

 

≪時短美容家 並木まきさんの他の記事をチェック!≫

 

OTONA SALONE(オトナサローネ)

トピックスRSS

ランキング