えっハンカチも…!? 婚活40代女性が「持っているだけで結婚を逃す」7アイテム

OTONA SALONE / 2018年4月21日 18時30分

えっハンカチも…!? 婚活40代女性が「持っているだけで結婚を逃す」7アイテム

「この女性は、僕とはちょっと合わないな」と思われてしまえば、40代の婚活道は厳しいものにもなりがちなのは否めません。

ところで、まだ相手のことをよく知らないうちは、お互いが相手の身なりや持ち物からの情報で「この人は、きっとこんなタイプ」をジャッジする材料にも。

そんな段階で、男性が「こんなものを持っているなら、この女性はちょっと要注意だな……」と感じやすいアイテムもあるのです!

そんなわけで今回は、婚活40代女性が持っているだけで結婚チャンスを逃す7アイテムをご紹介してまいります。

 

♦︎1:キャラクターの手帳

 

デイリーのスケジュール管理にアナログな手帳を使っている40代女性は少なくないけれど、それが「キャラクターの手帳」だと、無条件に“オコチャマ”だと思う男性も多いです。

どんなに流行っているキャラクターだとしても、男性ウケの視点からはイマイチ。

 

♦︎2:タバコ

 

喫煙女性にとっては耳の痛い話ですが、パッと目に入ったバッグの中にタバコが入っていると、それだけで恋愛対象からハジく男性は結構います。

特に、男性が非喫煙者の場合にはこの傾向は顕著。「40代で吸っているなら、若い頃から吸っていそうだし、そうそう簡単に禁煙できないだろう」という推測が働くのも、マイナスイメージを加速させる要因かもしれません。

 

♦︎3:大量のコスメ類

 

「日頃持ち歩くコスメが、年齢とともにどんどん増えて……」な女性も少なくありません。しかしバッグの中にむき出しになって大量のコスメが入っている状態は、男性たちからはすこぶる不評です。

年齢もあいまって、必死感が出すぎてしまうため、舞台裏はいつなんどきも見せないほうが無難な傾向に。

 

♦︎4:使い古してくたびれた財布

 

モノを長く愛用する姿勢には高評価を下す男性が多いものの、くたびれてボロボロになった財布には、マイナスな感想を抱く人も多いです。

お金を入れておくグッズだけに、いい歳した大人がヨレヨレの財布を使っていると、それだけで不潔感やお金への無頓着感を醸し出しやすく、男性から見ても不評です。

♦︎5:ヨレヨレのハンカチ

 

ハンカチはエチケットの一環でもありますが、バッグからチラ見えしたハンカチがヨレヨレだと、途端にゲンナリするのも男性たちの本音です。

ピシッとアイロンがけされた美しいハンカチには惚れ惚れする反面、ヨレて汚らしいハンカチには単なる不潔認定、ズボラ認定しか下さないというシビアな一面も。

 

♦︎6:ヨレヨレのポケットティッシュ

 

ハンカチ同様にエチケットの一環ながら、くたびれていると途端に汚らしいイメージを加速させるのが、ポケットティッシュです。

特に、街頭で配られているポケットティッシュをむき出しで持ち歩いているうちに、パッケージや中身がくしゃくしゃになっている方もお見かけしますが、そんなティッシュに男性たちが抱く感想は「汚い……」以外の何物でもありません。

 

♦︎7:お泊りセット

 

気になる男性と距離を縮めたいと思えば、大人女性たるものお泊まりグッズくらいは軽やかに準備できてしまうものですが、まだお付き合いしていない段階、あるいはまだ浅いおつき合いの段階でお泊まりセット持参でデートに来たことを知るだけで、そのヤル気満々っぷりに萎える男性は結構な割合です。

関係性によっては、“軽い女疑惑”や“焦っている疑惑”をもたれる要因にもなるので、ご注意を。

 

婚活を意識し「できるだけ早い段階でカタチにしたいのに、なかなか実らない!」と感じている女性の中には、持ち物によるイメージが影響しているケースもあります。

いくつになっても男性は、女性から不潔感やズボラ感、焦りなどを感じ取った瞬間に、一気に萎えるロマンティストな面も持ち合わせていますから、婚活を心がけている方は、グッズでもブランディングを意識しておいて損はなさそうです。

 

≪時短美容家 並木まきさんの他の記事をチェック!≫

 

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング