「おしりリセットダイエット」は痩せる以外にもこんなにメリットが!

OTONA SALONE / 2018年8月4日 20時0分

1日たった3つのエクササイズでおしりから身体を変える「おしりリセットダイエット」。

この「おしりリセットダイエット」には、おしりを変えて痩せるだけではなく、それ以外にも、さまざまないいことが!

身体のバランスが整う!

まず挙げられるのはおしりからゆがみをなおすので、身体全体のバランスが整います。さらに、ダイエットで大切なのは筋肉量。筋肉量が増えると、基礎代謝が上がります。

 

そこで、おしりリセットダイエットで、筋肉のなかで一番大きい太ももの大腿四頭筋と、二番目に大きいおしりの大殿筋を鍛えることで、基礎代謝量がアップ。基礎代謝は1日のうちの消費カロリーの6~7割を占めるので、筋肉量が増えれば、より効果的に痩せることができるというわけです。

身体の不調が消える!

わたしたち現代人は、多くの人が前のめりの姿勢で生活しています。スマホを見たり、パソコンを見て猫背になっていたり、とくに女性は腹筋と背筋の筋力がないために、男性よりも猫背になりがちです。そのため、身体がゆがみやすくなっています。

 

肩こりや腰痛などの慢性痛、冷え症などは、身体のゆがみと無関係ではありません。そこで、「おしりリセットダイエット」で、背中や太ももなどの後ろ側や、下半身の筋肉を使うことで、姿勢が正され、身身体の不調が改善するというわけです。

 

特におしりの筋肉を中心とする土台の力が高まることで、下がった内臓の位置が元の位置に上がり、消化器系の動きも活発になります。

さらにココロの不調も解消!

おしりのなかにある骨盤には、子宮や卵巣といった女性ならではの生殖器があります。おしりをしっかり立て直し、骨盤の位置が正しくなることで、女性の身体をコントロールするエストロゲン(卵巣ホルモン)とプロゲステロン(黄帯ホルモン)のバランスも整います。そこで、生理前のイライラなど、メンタル的な不調も解決しやすくなります。

 

さらに、内臓の位置が戻って、内臓の働きがよくなることで、血液の循環をコントロールする副交感神経の働きもよくなり、自律神経やホルモンバランスが整ってきます。そのため、ココロの不調も解消するというわけです。

おしりリセットダイエットで幸せホルモンを出す!

「ダイエットしなきゃ」「またリバウンドしちゃった」というような生活を続けていると、自分だけが劣っていると思って落ち込んでしまったり、気力がわかずに動けなくなったり、身近な人に当たり散らしてしまったりしがちです。

 

「どうせ」「だって」「でも」が口グセになってしまい、何かあるとすぐに他人のせいにしてしまったり、逆に誰ともコミュニケーションをとりたくなくなったり……。

 

でも、「おしりリセットダイエット」で、神経の集まっている背骨を整えることで、自律神経が整いやすくなります。そうすると、安心感や充足感も感じやすく、睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌が促進されます。結果、深い良質な睡眠がとれるようになります。

 

また、ダイエットで自分の身体が変わっていくことで、「やればできる」という自己肯定感が得られ、自信がつきます。最近、心が不安定かもと思っている人にも、この「おしりリセットダイエット」はぴったり。身体だけでなく、ぜひ心もすっきりさせていきましょう!

おしりリセットダイエット 中村奈緒子著 定価:本体1,300円+税(主婦の友インフォス)

 

*今回のご紹介は『おしりリセットダイエット』のダイジェスト版です。

記事の都合でプログラムのごく一部のみご紹介しています。こちらを試してみて、詳しいプログラムをぜひ本書でご確認ください。

 

≪編集者・ライター 長谷川華さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング