自覚のない「恋は盲目」にご用心…! 離婚する男の3大傾向がアンケート調査で判明

OTONA SALONE / 2018年8月14日 18時30分

 

今は、離婚歴のある男性と、交際を考えたり実際にお付き合いをしたりする40代女性も少なくない時代。

本来であれば、一度は「生涯を添い遂げる」と決めた相手とは、何があろうとも運命をともにするのが理想ではあるものの、やむを得ない事情によって離婚に至る人だって珍しくなくなりました。

他方、離婚歴がある男性との交際を考えたときに、気になることと言えば「離婚に至った原因が、もしも全てこの人にあったとしたら……?」だという女性は多いのではないでしょうか。

そこでOTONA SALONEでは、離婚歴のある男性の傾向を緊急アンケート調査!

気になる結果を、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきがご紹介します。

 

「あなたの周囲の離婚歴のある男性の傾向は?」【結果発表】

「あなたの周囲の離婚歴のある男性の傾向は?」と、複数回答でご意見を募ってみたところ、選択率の高かったものは次のような結果でした。(有効回答数81件/2018年8月12日現在)

3位:ヒモ体質・・・22.2%

2位:浮気する・・・48.1%

1位:怒りやすい・・・50.6%

 

見事なまでに、“ヒモ”、”浮気”、“怒りっぽい(モラハラやDV?)”など、一般的に言われる「妻に見放されそうな男像」が浮かび上がるワースト3が並んでいます。

ここまで“わかりやすい傾向”が顕著に出たことには、驚いたかたも少なくないのでは?

「あの人、離婚したんだって」と聞いたときに「ああ、納得。だってあの男性、●●だものね」なんて噂されがちな傾向もありそうです。

 

 

気づかないうちの「恋は盲目」にはくれぐれもご注意を…

 

ところで、今回のアンケートでは「周囲にいる離婚歴のある男性の傾向」を調査しているので、必ずしも妻側の意見を集めたわけではありません。

つまるところ「恋は盲目」と言われるように、まわりは冷静な目で「あの男は、こんなタイプ」とネガティブな面を見抜いていたとしても、交際している女性は男の欠点に気づかない、あるいは気づいてはいても盲目的になっていて、つい好意的なジャッジを下してしまう……という実態が、まだまだ少なからずあるとも言えるのではないでしょうか。

 

「彼には、ちょっとヒモっぽいところがあるけれど、結婚すれば変わるはず」

「過去に浮気したことがあるって聞いているけれど、私が相手ならばしないはず」

「他の人より怒りっぽいところがあるけれど、歳をとるにつれ穏やかになるわよね」

 

などと、とかく愛する男のことはいいように捉えてしまうのも、女性にありがちな傾向です。

40代ともなれば、恋愛市場では、酸いも甘いも嚙み分けてきた女性だって少なくなくなります。

しかし他方で「私は、冷静な目で彼を見ている」と思っていても、どこか贔屓目で評価してしまうのは、年代を問わずに恋愛の“あるある”です。

いざ結婚を考えるときには、自分が“盲目”になっていないか、相手に離婚歴がある場合にはなおのこと、慎重になっておくに越したことはないでしょう。

個人的には今回のこの結果、「この人と結婚したい」と思ったら、周囲に評判や印象を尋ねておくことも、“ハズレ”を引かないためには自分で思っている以上に大事な心がけなのかも……と、改めて感じさせられた次第です。

気づかぬうちの「恋は盲目」ワナにハマらないよう、みなさまもくれぐれもご注意を。

 

40代になってからのゴールインとなれば、立派な“大人婚”。

お相手選びも、大人らしい目で、冷静にジャッジしたいところです。

自分では「最高な相手」だと思って結婚を決めても、まわりから見れば「あの男には、こんな欠点があるのになぜ!?」となってしまえば、不幸ですから。

ところで、みなさまの周りにいらっしゃる“離婚歴のある男”を思い返したときには、やっぱりワースト3のような傾向に多少なりともお心当たりがあるでしょうか。

 

≪時短美容家 並木まきさんの他の記事をチェック!≫

 

OTONA SALONE(オトナサローネ)

トピックスRSS

ランキング