#111「婚活迷子」な独女、結婚できるか占ってみた【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE / 2018年9月19日 17時0分

46歳、恋人いない歴9年超えの恋愛“ご無沙汰女子”が40代の婚活をやってみたらどうなる? OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活を始めて早2年。婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、さまざまな婚活に挑んできた。

すべてに玉砕したアサミは、不安と好奇心の気持ちから、怖いくらい当たるとウワサの「ガリ占い」を監修する西新宿の母・真如雅子先生を訪ねることに。そこで鑑定された占い結果とは……。これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

四柱推命の鑑定で言われたこと

ここまでに西新宿の母・真如雅子先生に言われたことをまとめてみる。私の結婚についてはこういう鑑定が出た。

・結婚運が弱く、人一倍、自分から動かないと結婚できない

・婚活する環境を変えたほうがいい

・2018~2020年は結婚運が強くなっている

・2018年は6~11月が好調。この時期に出会った人か、その前に出会った人とこの時期に関係性が濃くなる

 

西新宿の母が「的中した」こと

鑑定の内容で、過去のことや自分の内面のことは「当たっている!」と思う部分があった。

・もともと恋愛や結婚に関心がない

・いつかいい人がやってくると考える傾向あり

・過去の恋愛では自分からアクションをしなかった

・2018年の2月7日~3月6日に、お相手としてちょっと違うと思うことがあった

特に最後は、婚活アプリで出会ったメガネさん(#75~)のことと一致する。「まずは子供と会って欲しい」

と言われ、なんとなく彼とお付き合いするのは違うと感じたのがこの時期だった。

 

ほかにも過去のことは当たる?

もうちょっと過去のことを聞いてみよう。西新宿の母がどのくらい過去を当てるのか、様子をみてみたい。

アサミ「婚活を始めたのが2年前なんですけど、この2年間の出会い運はどうだったんでしょうか?」

西新宿の母「2016年は、8月~12月が出会い運がよくなる時期に入ってたね。新たに出会う人が増えたりしたんじゃない」

私が婚活を始めたのはまさに2016年8月! 実際に婚活パーティに参加してエリートさん(#11~)と年長さんに出会ったのは9月、メンノンさん(#20~)やホワイトさん(#29~)は11月に出会った。2016年8月ジャストじゃないけど、9月以降は出会いが確実に増えている。これも当たった。

西新宿の母「2017年は5~11月に出会い運がよかったわ。でも、恋するとか知り合うにはいいけど結婚は決められない自分がいた」

2017年5~11月に出会ったのは……モトカレ(#42~)、ベンゴシさん(#56~)あたり。確かにどちらも出会えてよかったと思う相手だ。モトカレは恋愛することの心地よさを思い出させてくれたし、ベンゴシさんは楽しいお友達になれた。

婚活中なんだから出会いがあるのは当然なんだけれど、なんとなく当たっている。

出会い運がいい時期と言われなかった2017年1~4月は、確かに新たな出会いはなかったなぁ……。これも当たっている!

 

縁ある人と出会う場所は?

西新宿の母「去年までは出会いの星。でも今年から来年、再来年は結婚の星があるのよ」

過去のことはなんとなく当たっているから……未来のこと、もう少し聞いていこう。

アサミ「ご縁がある人はどんな場所で出会う人なんでしょうか?」

西新宿の母「あなたの場合、身近な人を好きになることはあるんだけど、たとえば仕事で知り合った場合、別れたら仕事がやりづらいと思って避ける傾向にあるのね」

あ、確かに。だから仕事で出会った人はそういうことを一切考えないかも。

西新宿の母「だけど、身近にならないと好きにもならない。だったらね、仕事ではない身近を作ればいいの。趣味、学びたいこと、お店とか。しょっちゅうそこに行くようにする。自分自身が動くかどうかよ」

なるほど。いわゆる婚活パーティとか婚活アプリっていう形じゃないってことか。趣味とか学びたいこと、お店ね……。なんか習い事でも始めようかな。

 

今年、縁のある男性の特徴は?

西新宿の母「年齢的には……年上のほうが惹かれるかもしれないけど、独身が少ないじゃない。同世代から下のほうが縁があるかもしれないわ」

相性が合う人ってどういう男性なんでしょう。

西新宿の母「落ち着く、もっと話を聞いていたいって思ったら、相性が合っているっていうことよ」

同世代から年下で、落ち着く男性ね。

西新宿の母「あとね、あなたはけっこうカンが強いの。第六感みたいなものね。この人感じいいなと思ったら、当たっていることが多い。でもそのときいろいろ分析しすぎちゃダメよ。カンがいいんだけど、相手を分析しすぎてしまって二の足を踏むことがある」

アサミ「なんとなく相手にピンと来るって感じですか?」

西新宿の母「そう。他の人はそんなに強くないけど、あなたは自分の直感を信じていい。ピンとこなかったらそれは違う。いくら条件がよくてもね。

それから、人をびっくりさせる傾向もあるんです。驚かせるの。突然そういうことをする。電撃結婚があるかもしれない」

 

タロットで近い未来を占ってみた

四柱推命のほか、タロット占いもやってもらった。

四柱推命がもともとの運勢をみるのに対して、タロット占いは何かに白黒をつけたり、いまから近い未来(半年くらい、長くても1年くらい先)がどういう状況にあるかを鑑定するのに向いているのだとか。

西新宿の母「まずは今年、結婚にむかっていく人に出会うのか、みていきますね」

アサミ「はい」

西新宿の母「過去は仕事ばっかり考えて恋愛はよくなかったね。でも、今までいろいろ頑張ってきて、いま、不思議なこと起こっていると出てる。それで、どういうふうにしようか対策を考えている」

フムフム。不思議なことが起こってる? あれ?

西新宿の母「気になる相手が出てきて、どう接していこうか考えるのね。悲観はしないのだれど、自分であれこれ考えすぎてしまうようね。なかなか決定できない。でも、やればいいんですよ!」

き、気になる人が出てくる⁉

西新宿の母「あら最後、キングが出てるじゃない。キングが出たってことは、経済力がある男性がでてくる。収入、実力、きちんとした人が現れる。キングだからちょっとエラそうにしてるかもしれないわね。威張るわけじゃないけど、強気でハッキリしてる人」

そんなこと出てますか!!!!???

ズバリ、今年にいい出会いはあるor ない?

西新宿の母「白黒つけたいことはある?」

アサミ「今年じゅうに、結婚を考える相手に出会うかどうか」

きったカードの中から1枚選ぶように言われた。カードを1枚指さして、開いたものがコレだった。

西新宿の母「あら、あるじゃない! PAGE&PENTACLESというカードね。真面目で誠実な人、落ち着いている、経済的なことをちゃんと考えている人。几帳面。今が裕福じゃなくても、将来を安定してやっていける人」

アサミ「さっきも経済力の話が出てきましたね」

西新宿の母「そうね。続けて出ているね。ただ、相手との急展開はのぞめない、ゆっくり進展していくのね。忍耐力は必要かもしれない」

 

ガリ占い(九星気学)の鑑定では

ちなみに「ガリ占い(九星気学)」だと、私はひとりよガリ(一白水星)である。

西新宿の母「2018年上半期はめげずに動くことが吉だったわね(ガリ占い上半期・ひとりよガリ)。でも動く分だけ人との関わりもあるから、5月に気性が荒くなったかもしれない」

ん⁉ 実は私、まさに5月に何年かぶりに怒りをあらわにしたことがある!

西新宿の母「下半期は行動力や、人の話を聞く耳が出てくるのね(ガリ占い下半期)。だから自分から新しい出会いを増やすことね。自分のやる気があれば、自然と活気のある人が近づいてくる。その出会いから、さらに自分の運気自体も上がっていきますよ」

自分自身のやる気……か。四柱推命でも、自分から動くかどうかだと言われた。

 

★チェック! 西新宿の母・真如雅子先生による「ガリ占い」の記事一覧はコチラ

 

四柱推命の鑑定結果は?

・結婚運が弱く、人一倍、自分から動かないと結婚できない

・もともと恋愛や結婚に関心がなく、いつかいい人がやってくると考える傾向あり

・2018年の2月7日~3月6日に、お相手としてちょっと違うと思うことがあった

・2018~2020年は結婚運が強くなっている

・2018年は6~11月が好調。出会った人との関係性が濃くなる

・自分から動いた趣味や学び、お店などの場で、出会う可能性あり

・同年代から年下の男性に縁あり

・真面目で落ち着いた、話を聞いていたいと思う男性

タロット占いの鑑定結果は?

・過去は仕事ばかり考えて恋愛はよくなかった

・今は、不思議なことが起こって気になる人が現れ、どう対策しようか考えている

・近い未来、裕福じゃなくても、几帳面で安定した経済力のある男性と結婚を考えるようになる

・直感でピンとくる相手

・急展開はしないが、ゆっくり進んでいく

……といった内容だ。

 

ひとつだけ、気になった言葉が!

今回、西新宿の母に言われたことの中で、妙に気になった言葉があった。タロット占いで言われたことだ。

西新宿の母「いま、不思議なこと起こっていると出てる。それで、どういうふうにしようか対策を考えている」

不思議なことって……何?

 

実は、ちょっとだけ心当たりがあった。

それは少し前に、ある男性から突然もらったメール。

男性「こんにちは。OTONA SALONE、いつも拝見させていただいております。とても楽しい企画ですね! 東京女性の小宇宙カルチャーの先端です」

そんな内容だった。

たぶん、どこかで会った人。名刺の山を捜索したら、その人の名刺は手元にあった。私も恐らく名刺を渡したから、彼はメールを送ってきたのだろう。だけど……いつ、どこで会ったか、どんな人だったかは思い出せない。

この男性がなぜ、このようなメッセージを送ってきたのかはわからない。不思議といえば不思議なことだった……。

★NEWS アサミの婚活・新シリーズ #オトナの婚活コーデ 始めました★

 

【不思議なメールを送ってきた男性はいったい何者? 来週9月26日(水)17時をお楽しみに!】

【前回はコチラ】

#110 婚活に「行き詰まった独女」の駆け込み寺とは?【40代編集長の婚活記】

【一気読みするならコチラ】

 

 

≪OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト 浅見悦子さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング