紫吹淳の結婚観は“姫の虚言レベル”!? 明石家さんまも呆れるオトコに求める理想像

OTONA SALONE / 2018年12月16日 18時0分

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。最近私が注目している芸能人は、今年の11月に50歳の節目を迎えた女優・紫吹淳さん。元宝塚歌劇団のトップスターで、退団以降はテレビドラマやバラエティ番組などで活躍の幅を広げています。そんな常に輝き続ける紫吹さんですが、最近は彼女の結婚観が話題になっているようで…?

紫吹淳さんが求める男性の理想年収は1億円!?

11月16日、都内で「ニッポン全国物産展」の企画「紫吹淳の知らないニッポン」を開催。紫吹さんは、優れた特産品を選ぶ審査員として同イベントに出席しました。

 

当日は3日後に控えた彼女の誕生日を祝うため、日本酒タワーのサプライズプレゼントを用意。紫吹さんは感激すると共に、「誕生日の当日もクリスマスも仕事です」「50歳までに結婚する夢が砕け散ったという感じ」と本音を吐露しています。

 

女性の憧れ的存在であると同時に、結婚できないというコンプレックスを抱く紫吹さん。過去には「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(テレビ朝日系)に“結婚できない女”としてゲスト出演し、男性の結婚条件について語っていました。

 

紫吹さんの話によると、今まで男性に対して理想を求めすぎていたそう。例えば「高学歴・高身長・高収入」を当たり前とし、理想の年収を“1億”と考えていたとか。しかし友人から「世の中にそんなに稼げる人はいない」と指摘されて以降は、1億円から8000万円、8000万円から5000万円、今はそれよりもっと下げた金額を視野に入れているといいます。

 

彼女の現実離れした理想論には、番組MCの明石家さんまさんもお手上げ状態。しかしネット上では、「本気で結婚したいって思ってるのかな?」「『結婚ってどんなものかしら?』っていうふわふわした姫の戯言に感じる」「正直、この人結婚する必要ないでしょ」といった意見が相次いでいました。

 

世の女性たちが抱く理想の年収はいくら?

では世の中は、結婚相手にどのような理想像を描いているのでしょうか。

 

楽天リサーチ株式会社は、20代~60代の男女1000人を対象に「結婚に関する調査」を実施。“結婚相手に求める条件”について尋ねてみたところ、トップ3には「一緒にいて気が楽」「価値観が高い」「一緒にいて楽しい」がランクインしました。

 

ちなみに「経済力」は第5位(32.3%)という結果に。しかし「経済力」と回答した男性はわずか8.6%なのに対して、女性は半数以上の55.5%と経済力を重視する人が多いようです。

 

さらに“結婚生活を始める際に必要な夫婦の合計年収”については、第1位が「400万円~500万円未満」。次いで2位以降には「300万円~400万円未満」、「500万円~600万円未満」が続き、性別・年代別でもそのランキングの結果は変わりませんでした。

 

必要な年収額「400万円~500万円未満」というアンケート結果をとっても、紫吹さんの理想がいかに高いかが分かりますね。

 

≪恋愛フリーライター 中島アイさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング