年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

OTONA SALONE / 2019年1月31日 17時30分

 

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。

「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」

外見の良さや清潔感なども大切ですが、やはり男性が気になるのはいつでも中身です。

年下男子がもっと話したいと思う40代独女とそうでない女性の違いについて、意見を紹介します。

 

「ジェネレーションギャップ」を受け止めてくれる女性は楽しい!

・「みんなで歌手の話をしていて、俺が知らない昔のアイドルの名前が出たら『こんな歌知らない?』と歌って盛り上げてくれる職場の先輩。『それ○○がカバーしてますよね』って話が続くし、いいなあといつも思います」(34歳/営業)

 

・「会社で昼休みにスマホのゲームをしていたら、上司が『私たちの頃は……』って言うからお説教かなと思ったら『そんな手軽にできなかったんだよ。今の子が羨ましい』って、ゲームについて質問してくれた。すごく嬉しかった」(35歳/配送)

 

・「今のファッションとか流行りとかが話題になるとすぐ『昔はね』って自分の自慢話にすり替える年上の女性が苦手。興味ないし、いつまで過去の栄光にすがっているのかといつも思います」(37歳/看護師)

 

★ 「ジェネレーションギャップ」の言葉自体、あまり聞かなくなったかもしれませんが、世代の違いを上手に受け止めて話の腰を折らない40代独女はモテます(キッパリ)。

男性が嫌がるのは、過去のことを持ち出して「昔のほうがいいでしょ」と今の楽しみを否定されるように感じること。

「昔も良かったけど、今のほうがやっぱりいいよね」と笑顔で会話ができる女性は、どんな話題でも年下男子がもっと話したいと思う存在です。

 

「上から目線」より「対等な意見」で話せる女性は信頼できる

・「サークルの仲間とバーベキューをしたとき、自炊をしない俺は包丁をうまく使えなかった。そしたら年上の女性が『左手は曲げて添えるの』『体を台に近づけて』って声をかけてくれて、終わったら『ありがとう』って。こっちがお礼を言う側だよ! って思ったし、馬鹿にしない女性ってすごく素敵だなとしみじみ感じました」(30歳/教育)

 

・「取引先と食事に行くとき、ハンカチを持たない俺に『何かあったときスマートにハンカチが出せる男はモテるよ~』と言ってくれた20も年上の上司。それから持つようになったけど、あのとき『ハンカチもないなんて』とか言われていたら反発していただろうなと思う。今でも尊敬しています」(23歳/デザイナー)

 

★ 「同じ目線で話せる」ことの大切さがわかるエピソードがこちら。

出来ないことや重要性のわからないことでも、相手の立場になって会話ができる40代独女の言葉はすんなりと男性の心に届き、そして感謝されます。

「パソコンの操作でつまずいたらすぐ『これ知らないの?』って言う上司が苦手」という声のように、いちいち上から目線で話されると、年下男子の気持ちは萎えるもの。

「こんな人間になりたい」と憧れを覚えるのは、相手に対する気遣いが自然とできる点にあるのですね。

 

誰にでも「ありがとう」が言える女性は素敵!

・「年上の女友達は、安い居酒屋でも注文するときは店員さんに『お願いします』って言うし、持ってきてくれたときも『ありがとうございます』と声をかける。俺なんか全然気にしないことでもちゃんとやってることがすごいと思う」(30歳/公務員)

 

・「仕事でミスしたとき、後の処理で落ち込んでいる俺に『○○さんのところ、いつも行ってくれてありがとうね』と手伝ってくれた同じ部署の先輩。すごく救われたし、こっちがお礼を言いたい」(33歳/サービス)

 

・「サークルにいる俺が好きな年上の女性は、誰かに褒められたらまず『ありがとうございます!』って笑顔で返すところにひかれました。年下の人に言われたときも同じようにまず『ありがとう』だし、素敵だなあと思う」(38歳/介護)

 

★ 相手の立場や年齢にこだわらず、何かあればしっかりと「ありがとう」が言える40代独女は、年下男子にとって見習いたいと思える存在。

思わぬタイミングで感謝されるとそれだけで元気になることもあり、気遣ってもらえていることがわかると一気に親近感が高まります。

男性が見ているのは、女性の「周りに対して心を開いている姿」です。

感謝ができるのは、それだけ他人を受け入れる器があること。

そう感じる年下男子は多く、「自分もこうなりたい」「もっと近づきたい」とひそかに恋心を育てる魅力があるのですね。

 

 

年下男子が「あまり親しくなるのは避けよう」と思う40代独女には、「自己中心的な姿勢」が見えます。

自分を前に出すことばかり考える女性とは会話も弾まないし、知りたいと思う部分もありません。

対して、もっと話したいと思われる40代独女は、年下であっても同じ目線で会話ができる余裕があるのが特徴。

何より人間性の良さが見えることで、男性の心をポジティブに刺激するのですね。

 

≪恋愛相談家 ひろたかおりさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング