「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」決定! 1位は少年ジャンプのダークファンタジー作品

OVO [オーヴォ] / 2019年7月22日 12時26分

「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」決定! 1位は少年ジャンプのダークファンタジー作品

 次にブレイクしそうな作品を読者の投稿のみによって決める「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」。昨年までは「TSUTAYAネクストブレイク大賞」という賞だったが、名前が新しくなった。2018年は山口つばさ氏の『ブルーピリオド』(講談社)が大賞に選ばれ大きな注目を集めている。

sub1

 今年は、バトル描写を評価する声が多かった、芥見下々氏の『呪術廻戦』(集英社)が大賞を受賞した。TSUTAYAコミック大賞の対象となったのは、2019年4月30日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品。2018年は山口つばさ氏の『ブルーピリオド』(講談社)が大賞に選ばれた。今年のそのほかの作品は、2位が『あせとせっけん』(山田金鉄・講談社)。3位が『酒と恋には酔って然るべき』(はるこ・秋田書店)で、4位は『きみを死なせないための物語』(吟鳥子・秋田書店)、5位は『極主夫道』(おおのこうすけ・新潮社)だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング