プロ野球に関心が高い都道府県は? トップは3連覇した球団の本拠地!

OVO [オーヴォ] / 2019年8月2日 11時3分

イメージ

 NTTレゾナント(東京)が運営する「goo+dランキング(グッドランキング)」はポータルサイト「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の公開データを用いて、ユーザーの興味・関心を分析。今回は「gooニュース」で取り扱う全12種目のスポーツ速報ページビュー数(以下、PV数)に対して、「プロ野球一球速報」が占める割合を都道府県ごとに算出し、この割合からプロ野球関心度の高い都道府県のランキングを発表した。

_prw_PI1lg_eA8UMr6C

 これによると、都道府県別プロ野球関心度ランキング1位は広島県。言うまでもなく、広島県はセ・リーグ3連覇を成し遂げた広島東洋カープの本拠地・マツダスタジアムがある県だ。広島東洋カープは、「日本生命セ・パ交流戦 2019」の期間中に、「gooニュース」のプロ野球速報の各試合のPVを比較したところ、セ・リーグの球団別PVランキングの首位となっている。2位は高知県、3位は山口県だった。

 プロ野球関心度を都道府県ごとに塗り分けると、プロ野球への関心度は西高東低であることが分かった。特に、中国地方は都道府県別プロ野球関心度ランキング上位10位に4県がランクインしており、関心度が特に高い地域のようだ。




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング