金曜ロードショーならぬ「レイトショー」 You Tubeで名作映画を無料配信

OVO [オーヴォ] / 2019年8月27日 15時30分

金曜レイトショー

 今週はどの作品だろう?と毎週、テレビで放映される映画を楽しみにしている家庭も多いのでは? でも、もっと映画を楽しみたい、という人はこちらもどう? 映画情報サイトを運営するシネマトゥデイ(東京)は、無料で試聴できる名作映画のネット配信番組「金曜レイトショー」を9月6日(金)にスタートする。

 映画の最新ニュース、俳優インタビュー、映画批評、現地からの映画イベントレポートなどを提供している同社の映画情報サイト「シネマトゥデイ」。YouTube(シネマトゥデイチャンネル)でも動画コンテンツを配信しているが、“映画を1人でもたくさんの人に気軽に見てほしい”との思いから、スマホやパソコンで楽しめる金曜レイトショーの開始を決めた。名作映画を毎週1本、無料でプレミア公開する。配信時間は毎週金曜日の23:00(時間は前後する可能性あり)。最初と最後にシネマトゥデイ編集長の短い作品解説が入る。プレミア公開中は視聴者がコメントを入れられるほか、公開後1週間は好きな時間に映画を楽しめる。

 配信予定は、9月6日は『雨に唄えば』(1952年、103分)、9月13日は『そして誰もいなくなった』(1945年、97分)、9月20日は『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1943年、140分)など。


『雨に唄えば』(1952)103分


『そして誰もいなくなった』(1945)97分


『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1943)140分


『シェーン』(1953)118分

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング