初の日本語版『ピーナッツ全集』刊行 未邦訳2,000作を含め谷川俊太郎さんが翻訳

OVO [オーヴォ] / 2019年9月18日 11時30分

初の日本語版『ピーナッツ全集』刊行 未邦訳2,000作を含め谷川俊太郎さんが翻訳

 日本ではグッズのキャラクターとして有名かもしれないが、スヌーピーをはじめとするキャラクターたちは、アメリカの漫画『ピーナッツ』の登場人物だ。河出書房新社(東京)は、『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』(全25巻)を10月に刊行する。『The Complete Peanuts』(ファンタグラフィック・ブックス社)の日本語版で、初めてピーナッツの全作品を収録したシリーズになる。翻訳者は谷川俊太郎氏。未邦訳だった約2,000作品を含め、これまでの訳も全面的に改訂された。

 日本語版だが、著者シュルツ氏の手書きのセリフを残すため、日本語訳は漫画各行の下部に記載。オリジナルの作品がそのまま味わえるバイリンガル仕様になっている。2020年3月末日までに全巻を予約すると、『完全版 ピーナッツ全集 別巻』(仮題)が特典として付いてくる。別巻は、1コマ作品や広告用作品のほか、通常の連載作品以外の『ピーナッツ』を集成した貴重な1冊。また、全巻(3月末日まで)もしくは第1巻(10月4日まで)を予約すると、スペシャルポスター3枚がもらえる。各巻の定価は税別2,800円。全25巻は同7万円になる。

■刊行スケジュール:

(第1期 黄金時代編)全10巻 第11~20巻(1971~1990年)2019年10月~2020年2月予定

(第2期 ヴィンテージ編)全10巻 第1~10巻(1950~1970年)2020年4月~2020年8月予定

(第3期 完結編)全5巻 第21~25巻(1991~2000年)2020年9月~2020年11月完結予定

資料請求はWEBもしくは電話03-3404-1201で。







この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング