ぴあ映画初日満足度ランキング アカデミー賞主演女優賞の『ジュディ 虹の彼方に』がトップに

OVO [オーヴォ] / 2020年3月10日 13時10分

『ジュディ 虹の彼方に』 (C)Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、3月6日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は映画『オズの魔法使』で知られるミュージカル女優、ジュディ・ガーランドに焦点を当てた人間ドラマ『ジュディ 虹の彼方に』。ジュディを演じたレネー・セルウィガーは、本作でアカデミー賞主演女優賞を受賞した。見た人の中から「レネー・ゼルウィガーの演技がとても素晴らしい。歌っているときの目が特に印象的だった。ジュディ・ガーランドの生涯はもちろん、子どもの労働や女性差別、同性愛などのテーマもあり考えさせられる作品だった」(40歳・女性)との声が聞かれる。

 第2位は、東日本大震災時の福島第一原発事故を題材にした人間ドラマ『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』。第3位は、知念実希人の同名小説を坂口健太郎と永野芽郁の出演で映画化したミステリードラマ『仮面病棟』だった。

************************************

1位『ジュディ 虹の彼方に』89.4点

2位『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』88.8点

3位『仮面病棟』87.8点

4位『星屑の町』85.7点

5位『酔うと化け物になる父がつらい』82.2点

(3月7日ぴあ調べ)

************************************

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング