食べながら謎解きできるキャンディ!? 東大生×お菓子屋「パパブブレ」がコラボ

OVO [オーヴォ] / 2020年6月15日 11時47分

キャンディで頭の体操 東大生の作った謎解きキャンディ

 何かのご褒美には、おいしいスイーツが出るという家庭もあるかもしれない。では、謎が解けたらキャンディーがもらえるというのはどう? お菓子屋のパパブブレ(PAPABUBBLE JAPAN・東京)は、東京大学の学生とコラボした、脳トレーニングができる「謎解きキャンディー」(20粒入りで税別417円)を発売した。コラボを組んだのは東大理学部の学生グループ「クイズユニット2号館」。謎解きキャンディーにはクイズ(解説付き)が10問入っていて、その答えとなる絵柄が描かれたキャンディーがセットになっている。知識を問う問題から思考力・ひらめきを必要とする問題までさまざまで、子どもはもちろん大人も楽しめる内容になっている。例えば、「くまさんの大切なハチミツが盗まれてしまいました。犯人は誰でしょう?」という問題に合うキャンディーはどれかな? フレーバーは、ピーチ・コーラ・スイカ・さくらんぼなど10種類。8月31日(月)までパパブブレの直営店で販売する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング