「買うなら岩手のもの」バーチャル物産展で3割引き 岩手県が県産品売り上げ減少受け支援サイト開始

OVO [オーヴォ] / 2020年10月2日 8時0分

「買うなら岩手のもの」バーチャル物産展で3割引き 岩手県が県産品売り上げ減少受け支援サイト開始

 岩手県は、新型コロナウイルスの影響で県内外の物産展の中止やアンテナショップの休業、観光客減少などで県産品の売り上げが激減していることから、オンラインによる物産販売「買うなら岩手のもの」バーチャル物産展サイトを9月9日に立ち上げた。

 最大の特徴は「全品3割引き」。前沢牛などの肉や、米、酒、海産物、盛岡冷麺といった飲食品のほか、工芸品・民芸品まで、98社から255の商品をそろえた(9月9日現在)。県北、県南、県央、沿岸のエリア別に商品を探すこともできる。

 3割引きのキャンペーンは2021年1月29日まで。割引分は県が負担し、販売額が2億円に達した段階で期間前に終了することもあるという。その後は通常価格として販売を継続する。

 主な商品は次の通り。(割引後の税込み価格)

▽前沢牛オガタ「前沢牛・小形牧場牛食べ比べセット」(1万2852円)

▽JA江刺・江刺金札米販売センター「江刺金札米ひとめぼれパック米5kgセット」(3969円)

▽中原商店(ぴょんぴょん舎)「盛岡冷麺スペシャル6食セット」(3402円)

▽しあわせ乳業「しあわせプリン食べ比べ6個セット」(2419円)

▽岩鋳「南部鉄器すき焼き鍋・釜敷松葉セット」(3850円)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング