Beatsがお手頃価格のカジュアルなワイヤレスイヤホン発売

OVO [オーヴォ] / 2020年10月28日 15時30分

Beatsがお手頃価格のカジュアルなワイヤレスイヤホン発売

 アップルジャパン(東京)は、Beats by Dr .Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)ブランドのワイヤレスイヤホン「Beats Flex」を、10月21日に発売した。自動的に再生・一時停止をするマグネット付きイヤーパッドや電池持続時間の伸長、音質の向上を図りつつ、5,400円(税別)のお手頃価格。カラーはブラック、ユズイエロー、スモークグレイ、フレイムブルーの4タイプがあり、スモークグレイとフレイムブルーは11月下旬に発売を予定。

 ボディの音響構造を改め、新ドライバーを採用することで、高度なステレオ・セパレーションと、重厚で緻密な低音域の出力が可能になった。また、レーザーカッティングによる内部構造の生成で、空気の流れをコントロールしたクリアな音を得ているという。

 首に掛けるネックタイプで、音楽を聴いていないときは、左右ユニットをくっつけて首に掛けておける。左右ユニットにはマグネットが仕込まれていて、耳から外すと再生が一時停止、再び耳に付ければ一時停止したところから再生が始められるオート機能がある。

 Apple W1チップを組み込み、iPhone/iPadとの適応性や通話するときなどの操作性は格別。1台のiPhoneでほかのBeatsヘッドホン/イヤホンやアップルのAirPodsと同時にリスニングできる。フル充電で本体は最大12時間の再生が可能。また、使い勝手を高める専用アプリが用意されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング