サツマイモとチーズの相性が素晴らしい 蜜芋バスクチーズケーキ

OVO [オーヴォ] / 2021年2月4日 9時0分

サツマイモとチーズの相性が素晴らしい 蜜芋バスクチーズケーキ

 素朴な味のサツマイモと洗練されたチーズのマリアージュ。& OIMO TOKYO(芋匠・東京)の「蜜芋バスクチーズケーキ」の販売がケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)(東京)」でスタートした。

 味の秘密は安納芋の調理法。種子島で栽培、収穫したものを、甘味と旨味を増幅させるために専用の熟成庫に60日入れる。そして約2時間かけて全長14メートルもある炭火焼き釜でじっくりと焼き上げる過程が、チーズケーキと相性抜群の濃厚なスイートポテトへの道だ。

~3つ星シェフパティシエによる絶品お芋スイーツ~蜜芋バスクチーズケーキ

 ケーキは冷凍状態から冷蔵庫で30分から1時間ほど半解凍することで、チーズの爽やかな酸味とアイスクリームのような食感を楽しめるアイスチーズケーキにもなる。ブコクリームチーズや高千穂発酵バター、太陽卵、てんさい糖、トンカ豆などの選び抜かれた食材のマリアージュを、おうちおやつでじっくりと。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング