1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

“セキュリティの仕事”を知る 防犯・防災について学べる社会体験アプリ

OVO [オーヴォ] / 2021年7月8日 12時0分

“セキュリティの仕事”を知る 防犯・防災について学べる社会体験アプリ

 「セキュリティ会社」って、どんなふうに社会の「安全・安心」を守っているのだろう!? セコムは、キッズスター(東京)の無料子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」(2~9歳の子ども対象)内に、新パビリオン「しゅつどう!まちのパトロール」をオープンした。このアプリは、子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通して相互やり取りの中で“社会の仕組み”が学べるもので、同パビリオンではセキュリティ会社の仕事を知ることができる。

sub1

 子どもたちにとっては、セコムの警備員になりきり、乗り物に乗って街をパトロールしながら泥棒や火災などを発見し、解決していく楽しいゲーム。暮らしの「安全・安心」のために働くセキュリティの仕事について楽しく学びながら、子どもたちの防犯・防災意識や危機意識を高めてもらうことが狙い。プレイごとにもらえる「のりものシール」を集めると、さまざまな乗り物が使えるようになる。乗り物にはセコムの緊急対処車両や、常駐警備員の代わりに巡回警備や点検業務を行う新型セキュリティロボット「cocobo」も登場する。街で起きているトラブルを解決し、楽しみながら防犯・防災の大切さについて学ぼう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング