1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

「地方に住む」+「都市部との垣根を超えてクリエーティブに働く」 兵庫県加西市で“ローカルシティワーク”実践者を訪ねる無料ツアー

OVO [オーヴォ] / 2023年12月6日 6時0分

main

 大阪・神戸から程よい距離にある兵庫県加西市。古民家等のある風情ある町並み、田園地帯もあり、暮らしやすさが特徴。そんな加西市で、地方(ローカル)に身を置きながら都会(シティ)との垣根を超えてクリエーティブに働き(ワーク)、暮らす人たちがいる。「なぜ、加西市で?」。都会で暮らした経験がありながら、地方を選んだ人たち2組の実践者を訪ね、暮らしや仕事について話を聞ける「加西市のローカルシティワークを知るツアー」が、12月23日(土)に開催される。加西市ふるさと振興課の主催。ランドブレイン(東京)が企画・実施。

 訪問先の1組目は、加西市の八王子神社境内にたたずむギャラリーカフェ「urumi gallerycafe(ウルミ ギャラリーカフェ)」でギャラリー・ジェラートショップ・家具工房を運営する山本さん夫妻。カフェギャラリーでは、夫妻が作った家具・雑貨などを販売している。2組目は、“朝7時30分に開店するレコード店”「Tobira Records」の店長で、アンビエント作家のHakobuneこと依藤貴大さん。国内のレコード店にはほとんど流通していない、少部数でリリースされている作品を多数販売している。

 ツアーは、10時にローカル線・北条町駅(加西市)前に集合の後、14時30分ごろまで事務局が用意する車に乗り合せて移動する。10時30分にURUMIの山本さん夫妻訪問。12時から加西市内の「EK.delicafe」で昼食。13時にTobira Records依藤さん訪問。その後、参加者皆で振り返り作業の中で、加西市の移住定住関連イベント等も紹介する。14時30分(目安)の解散後も、個別質問・相談に応じる。

 参加費無料。昼食の実費1000円程度は自己負担。定員8人。集合場所の北条町駅への大阪方面からのアクセスは、バスの場合、大阪駅JR高速バスターミナル(中国ハイウェイバス)8時発で9時36分に北条バス停下車徒歩10分。鉄道の場合は、JR大阪駅6時46分発、北条町9時9分着。車でのアクセスは、大阪から高速道路利用で約1時間(無料駐車場「アスティアかさい」あり)。

 参加申し込みは専用フォームから。問い合わせはランドブレイン株式会社 大阪事務所、電話06-6541-2755。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください