川村昌弘 最終日はビッグスコアを狙う!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月2日 19時3分

高いフェアウエーキープ率を武器に、最終日は爆発したい川村昌弘 WGC-HSBCチャンピオンズ(2014)(3日目) 写真・鈴木祥

WGC-HSBCチャンピオンズ(10月31日~11月3日、中国・シーシャンGC、7266ヤード、パー72)

 初日73、2日目72、3日目は70と上り調子。44位タイで最終日に挑む川村昌弘は、最後の一日はビッグスコア宣言!?

「66、65を目指してやっていましたが、チャンスがありながら70でした。もう少し伸ばせた気がするのですが、ガマンするほうが多くなってしまいました」

 藤田寛之と同組でのプレーで、世界ゴルフ選手権という、フィールドが高い大会でもリラックスできたのも一つの要因だ。

「藤田さんとプレーできたことで、ある意味日本ツアーみたいでした(笑)。でも、初日から少しずつスコアがよくなっているので、最終日は、ビッグスコアを狙いたいですね。でも、最終日の予報は雨なんですよね……。雨ならスタートからガマンの展開になりますが、まずはスコアを落とさず、1打でもいいスコアで上がりたいです。最終日もアンダーパーでプレーしたいです」

 3日間通してのフェアウエーキープ率は73.81パーセントで2位タイと、世界の中で結果を残している安定したティショットを武器に、最終日はどこまで伸ばせるか!?

文・井上兼行

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング