森田理香子に心境の変化!?

ParOn.(パーオン) / 2013年11月7日 18時38分

笑顔で賞金レースを楽しむ? 森田理香子 ミズノクラシック(2013)(事前情報) 写真・村上航

ミズノクラシック(11月8~10日、三重県・近鉄賢島CC、6506ヤード、パー72)

 マスターズGCレディースで横峯さくらが優勝した際、賞金ランキングトップの森田理香子との差は400万円弱となった。当然、そのことについて、報道陣からの質問が森田に集中したが、そのときは次のように語っていた。

「今、そのことをいわないでください。特に意識はしていませんから」

 ところが、今大会の前日に同じ質問を振られると、

「たしかに緊張するし、プレッシャーもかかりますが、下位にいたら質問されないわけですからね。聞かれるのはいいことだし、この先もずっとそういう質問をされるように頑張ります」

 と、笑顔で答えたのだ。この心境の変化はいったい何か。ズバリ、開き直りだろう。自分がどういうプレーをしようが、なるようにしかならないのがゴルフである。それならあえてプレッシャーになることを考えるよりも、この状況にいることを楽しむぐらいの気持ちがあったほうがいい。開催コースの近鉄賢島CCには多少の苦手意識もあるが、自分を追いつめてもいい結果には結びつかないと考えるのが自然だ。

 人間、開き直ると強いといわれるが、ゴルフの世界でも例外ではないだろう。はたして森田にも当てはまるかどうか、要注目だ。

文・山西英希

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング