トルコオープンの残りラウンド終了、T・ウッズは47位タイ

ParOn.(パーオン) / 2013年11月8日 20時12分

2日間にわたって第1ラウンドを行い、8アンダーをマークしたヘンリク・ステンソン トルコオープン(2013)(1日目) 写真・Getty Images

トルコオープン(11月7~10日、トルコ・ザ・モンゴメリーマックスロイヤル、7100ヤード、パー72)

 嵐のためスタートが遅れ、日没サスペンデッドゲームとなっていたトルコオープン第1ラウンドの残りが翌日早朝から行われた。

 サスペンデッド時のポール・ケイシ-らがマークした6アンダーを上回り、トップに立ったのはトーマス・ビヨーン、ヘンリク・ステンソン、ダレン・フィチャートの3人。1打差の4位にはスティーブ・ウェブスター、2打差の5位タイには今季好調のキラデク・アフィバーンラトら8人がひしめく大混戦となっている。

 タイガー・ウッズは残り8ホールを1アンダーとし、通算2アンダーで47位タイ発進。しかし、ビッグスコアが出やすいコースなだけに、同日行われている第2ラウンドの巻き返しも十分に期待できる。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング