小田孔明 優勝へ5度目の正直!?

ParOn.(パーオン) / 2013年11月14日 20時21分

大好きな秋、今季2勝目へ小田孔明は絶好のスタート 三井住友VISA太平洋マスターズ(2013)(1日目) 写真・鈴木祥

三井住友VISA太平洋マスターズ(11月14~17日、静岡県・太平洋C御殿場C、7246ヤード、パー72)

 気候よし、好きなコース多しと、秋のゴルフが大好きな小田孔明が、6アンダーでトップタイだ。直近5試合で2位、2位、3位タイ、予選落ち、6位タイと、秋に結果を残していることからも“秋ゴルフの小田”を物語っている。でも、

「変わらず好調ですが、3日目まで。最終日にスコアを伸ばせない傾向をなんとかしたいです」

 と、優勝に手が届いていないことを悔しがる。

「毎週悔しい思いをしています。自滅しているので、やはり日曜の最終日にアンダーパーを出さないと勝つことはできません。今日は松山(英樹)、藤本(佳則)と、いい組み合わせだったので、この二人に負けたらイカンと思ってプレーしていました」

 大会前の火曜に風邪で病院に駆け込んだ。初日も鼻をぐずらせてはいるが、上々のスタートに表情は明るい。

「毎日60台でプレーできれば優勝争いができると思います。初日は、貯金ができたと思って、残り3日間は力まずプレーします」

 直近は4試合で優勝争いも戴冠を逃してきた。5度目の正直で今季2勝目となるか!?

文・井上兼行

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング