吉野茜が単独首位! 金田ら3人が2打差2位タイ

ParOn.(パーオン) / 2013年11月15日 15時44分

首位と4打差の11位タイとまずまずのスタートを切った森田理香子 伊藤園レディスゴルフトーナメント(2013)(1日目) 写真・佐々木啓

伊藤園レディスゴルフトーナメント(11月15~17日、千葉県・グレートアイランドC、6639ヤード、パー72)

 初日が行われ、マンデー予選を通過したプロ3年目の吉野茜が7アンダーで単独首位に立った。インスタートの12番(パー3)で今日初のバーディを奪うと、15番(パー5)、16番(パー4)、17番(パー3)と3連続バーディ。アウトに入っても5番(パー5)、6番(パー4)、7番(パー3)と再び3連続バーディを決め、7バーディノーボギーの会心のラウンドとなった。

 2打差の5アンダー2位タイには金田久美子、金ナリ、穴井詩の3人、さらに1打差の4アンダー5位タイに、吉野と同じくマンデー予選を通過したアマチュアの佐々木笙子さん、賞金ランキング53位とシード権当落線上の井芹美保子ら6人がつけている。

 現在賞金ランキング1位の森田理香子は3アンダーで11位タイ、その森田を僅差で追う横峯さくらは2アンダーの21位タイで初日を終えた。

 なお、宋ボベが体調不良のため棄権している。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング