穴井詩が最多イーグル記録更新に向けチャージ宣言!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月15日 18時8分

飛距離が武器の穴井詩は、年間イーグル記録を狙う 伊藤園レディスゴルフトーナメント(2013)(1日目) 写真・佐々木啓

伊藤園レディスゴルフトーナメント(11月15~17日、千葉県・グレートアイランドC、6639ヤード、パー72)

 現在賞金ランキング36位の穴井詩が、最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ出場へ向けて好発進を決めた。

 ショットはバラバラと語るが、長いパットに救われた。2番(パー3)では12メートル、5番(パー5)では持ち前の飛距離を生かして2打でカラーまで持っていくと、3打目でイーグルは逃がしたがバーディ。6番(パー4)でも10メートル、8番(パー4)でも5メートルを沈めハーフターン。後半も1バーディを奪い、ノーボギーのラウンドで5アンダーの2位タイにつけた。

「ロング、ミドルパットが入ってくれました。グリーンには乗ったんですが、ショットは今一つです。パットでしのいだという感じです。明日以降はもう少し楽な展開でいきたいです。気負うとダメなタイプなので、あまり考えすぎないでやります」

 今季はトップテン5回、ニトリレディスでは首位で迎えた最終日に崩れて惜しくも初優勝を逃した。飛距離に定評のある穴井の当面の目標は、初優勝はもちろん、もう一つ狙っている賞がある。

「イーグル数の新記録を達成したいです。ガツガツいって、絶対取りたいですね! 今回のコースでは、5番は2オンします。15番も風とティグラウンドの場所によっては狙えるかもしれません。2オンできないときは3打目で入れに行きます!」

 現在のイーグル数はテレサ・ルーと並び10個で、昨年森田理香子が打ち立てた11個の記録にあと一つと迫っている。

「最終戦に出るには優勝しかないですよね。少しでも賞金ランキングを上げるために頑張ります」

 残り2日間でさらなる攻めに転じる穴井に注目だ。


文・高桑均

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング