H・イングリッシュがツアー通算2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月18日 12時23分

圧勝でツアー通算2勝目を挙げたハリス・イングリッシュ OHLクラシック・アット・マヤコバ(2013)(最終日) 写真・Getty Images

OHLクラシック・アット・マヤコバ(11月4~17日、メキシコ/エル・カメレオンGC、6987ヤード、パー71)

 3日連続サスペンデッドゲームとなった今大会だが、最終日に第3ラウンドの残りと第4ラウンドが行われ、大会は無事終了。24歳の新鋭、ハリス・イングリッシュが通算21アンダーで優勝を果たした。

 イングリッシュは第3ラウンドの残り11ホールを消化した時点で、ロバート・カールソンと1打差の2位タイ。最終ラウンドは7バーディ、1ボギーの65と着実にスコアを伸ばし、終わってみれば2位に4打差をつける圧勝。今年6月のフェデックス セントジュード クラシック以来、ツアー2勝目を挙げた。

 その2位にはブライアン・スチュアード、16アンダーの3位タイにはローリー・サバティーニ、ジェイソン・ボーン、クリス・ストライドが食い込んだ。最終ラウンド首位スタートのカールソンは、この日スコアを崩して通算15アンダーの6位タイでフィニッシュしている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング