PGMグループゴルフ場会員向けに海外のゴルフ場と業務提携

ParOn.(パーオン) / 2013年11月20日 18時45分

 PGMホールディングス株式会社(以下「PGMグループ」)のゴルフ場運営子会社、パシフィックゴルフマネージメント株式会社(PGM)は、海外のゴルフ場と業務提携契約を締結したと発表した。PGMグループでは会員の満足度を向上するために、中期経営計画において発表していた、海外ゴルフ場との提携を実現した格好だ。

 提携先は、「コオリナ・ゴルフクラブ」(Ko Olina Golf Club、ハワイ・オアフ島)、「吾羅カントリークラブ」(Ora Country Club、韓国・済州島)、「サイアムカントリークラブ パタヤ オールドコース」(Siam Country Club Pattaya Old Course、タイ・パタヤ)、「サイアムカントリークラブ パタヤ プランテーションコース」(Siam Country Club Pattaya Plantation Course、タイ・パタヤ)で、それぞれのゴルフ場の優待価格でのプレーを専用Webページからのメールもしくは専用デスクへの電話で予約できる。

 さらに希望者には旅行会社を紹介することで現地宿泊や送迎手配等、ゴルフを含めた海外旅行の相談も可能となっている。

 詳しくは下記まで

海外提携ゴルフ場の案内および予約Webページ
http://www.pacificgolf.co.jp/membership/kaigai.asp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング