J・デイが地元Vに王手! ニッポンは3位

ParOn.(パーオン) / 2013年11月23日 16時4分

地元で歓喜のW杯制覇を目指すジェイソン・デイ ISPS HANDA ワールドカップ・オブ・ゴルフ(2013)(3日目) 写真・Getty Images

ISPS HANDA ワールドカップ・オブ・ゴルフ(11月21~24日、豪州 ザ・ロイヤル・メルボルンGC、7046ヤード、パー71)

 国別対抗戦のワールドカップ3日目。前日4アンダーの快進撃を見せた谷原秀人は、イーブンで回り通算3アンダーの6位タイ。相棒の石川遼は、ようやくアンダーパーをマークし、一つスコアを伸ばして通算1アンダーの12位でホールアウトした。

 谷原は出だしから2連続バーディと絶好のスタートを切ったが、その後は1バーディ、3ボギーと伸び悩み、スタート時点の3アンダーでフィニッシュ。

 一方の石川は17番まで3バーディ、1ボギーと二つ伸ばして迎えた18番で惜しくもボギーをたたき、1アンダーで最終日を迎える。

 通算9アンダーで個人戦首位に立ったのは、地元の大声援を背に6つのバーディ(1ボギー)を奪い、この日のベストスコアタイの5アンダーをマークしたジェイソン・デイ。1打差の2位にトーマス・ビヨーン(デンマーク)。通算6アンダーの3位にマット・クーチャー(米国)。通算5アンダーの4位に、デイとともに5アンダーをたたき出したフランチェスコ・モリナリ(イタリア)がつけている。

 国別の団体戦(2名以上出場している国のみが対象)では、デイとペアを組むアダム・スコットもこの日3アンダーのラウンドで、豪州が通算11アンダーで10アンダーの米国を抜き首位に浮上。日本は通算4アンダーで単独3位となっている。

国別団体戦の順位
順位 国 ストローク スコア
1 豪州 -11 143 138 134
2 米国 -10 137 137 142
3 日本 -4 143 138 141
4 デンマーク -2 137 140 147
5 カナダ 0 141 144 141
6 ブラジル 2 144 143 141
6 ドイツ 2 144 145 139
6 北アイルランド 2 147 143 138
6 ポルトガル 2 140 142 146
6 タイ 2 143 142 143
11 英国 4 144 143 143
11 フランス 4 145 140 145
11 スコットランド 4 141 143 146
14 フィンランド 7 142 147 144
14 南アフリカ 7 147 141 145
14 韓国 7 141 148 144
14 スペイン 7 148 144 141
18 イタリア 8 151 141 142
18 フィリピン 8 144 143 147
20 オランダ 10 150 147 139
21 チリ 12 149 144 145
21 スウェーデン 12 148 143 147
23 ニュージーランド 13 154 144 141
24 アルゼンチン 15 149 146 146
25 中国 19 152 145 148
26 インド 24 154 147 149

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング