宮里美香 ノーボギーのラウンドが大きい

ParOn.(パーオン) / 2013年11月24日 11時43分

日本勢トップに立った宮里美香 CMEグループタイトルホルダーズ(2013)(3日目) 写真・Getty Images

CMEグループタイトルホルダーズ(11月21~24日、米国フロリダ州・ティブロンGC、6540ヤード・パー72)

日本人選手のコメント

宮里美香 4バーディ 68 通算5アンダー 16位タイ
「朝からそこまで風が吹いていなかった。3日目のノーボギーはすごく大きい。コースマネジメントもすごく出来ていたし、セカンドショットもそんなに悪いショットもなかった。全体的によかった。それがこのスコアにつながったと思う。 正直いうともう少しいけたのではないかと思いました。あと2日しかないという気持ちで臨んだので、それで本当に攻めのゴルフが出来た。それがよかったと思う。明日は、気持ちよくラウンドしたいのがもちろんですし、しっかりバーディ合戦をして上位に食い込むことが私の出来ることだと思う。今日のようなゴルフが出来れば、そういう風な争いに自分も加わることができると思う。しっかり1打を大切にやっていきたい」

上原彩子 4バーディ、1ボギー、1ダブルボギー 71 通算4アンダー 20位タイ
「出だしは悪かったが、悪いスタートの中アンダーで回れたのは成長した部分だと思う。結構バーディチャンスを外して1アンダーだったので、手応え的には、明日はもうちょっと入ってくれればもっとスコアにつながる。パッティングが入らないとスコアにつながらないので、パターが入るように頑張りたい。スコアの目標はそんなにないですけど、いいパットしてバーディにつながればいい。とりあえずいい判断をしてあした一日がんばりたい。(ボギー・ダブルボギースタートにもその後カムバックしたことについて)精神的なこともあると思います。精神的な成長も今回さらに自信になりましたし。そういうスタートしながらもアンダーで回れたことは絶対これから生きてくると思う」

有村智恵 3バーディ、2ボギー 71 通算5オーバー 52位タイ
「出だしはどうなるかと思ったけど、途中で立て直すことができた。パッティングは大きなミスはなかったけれど、結構チャンスをたくさん外した。でも昨日までのスコアに比べるとすごく安定していた。今日はチャンスにもいっぱいついてくれた。特に後半。今季はあと今日入れて2ラウンドだったので、何を残して、何を来年に持って行きたくないかを考えたときに、自分を信じられないという気持ちだけは持って行きたくないと思った。だから今日はしっかり決めてゴルフをすることを考えてやっていました。来年も米ツアーでがっつりやろうと思っています。とにかくいいプレーをしたい。ここまで1年間戦って、こんなに濃い1年はもうない。いい締めくくりもしたいし、来年、オフに向けて持って行くものと置いて行くものをしっかり決めてやりたい」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング