壮絶な来季の職場確保決定戦!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月26日 18時36分

来季の職場が決定する戦いの舞台・Kochi黒潮CC カシオワールドオープンゴルフトーナメント(2013)(事前情報) 写真・島田幸治

カシオワールドオープンゴルフトーナメント(11月28日~12月1日、高知県・Kochi黒潮CC、7316ヤード、パー72)

 来週の日本男子ツアー最終戦、ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月5~8日、東京都・東京よみうりCC)は、今季の優勝者など限られた選手しか出場できないため、今週のカシオワールドオープンは、賞金ランキング上位70人に与えられる賞金シードを獲得したい選手にとっては最終戦になる。ただ、賞金ランキング20位のルーク・ドナルド、26位のブレンダン・ジョーンズは出場義務試合数不足のため除外され、賞金ランキング72位までの選手に来季のシード権が与えられる状況だ。

 シード権争い付近の賞金ランキング(ダンロップフェニックス終了時点)
順位  選手名        獲得賞金
68位 手嶋多一       1333万5693円
69位 K・アフィバーンラト 1260万円
70位 M・ヘンドリー    1194万1337円
71位 永野竜太郎      1191万1850円
72位 張棟圭        1191万5円
―――ボーダーライン―――
73位 Y・E・ヤン     1155万円
74位 J・B・パク     998万7378円
75位 久保谷健一      996万750円
76位 朴銀信        983万1195円
77位 李泰熙        973万6787円
78位 原口鉄也       957万5285円
79位 細川和彦       957万65円
80位 宮里聖志       946万38円
81位 浅地洋佑       940万1553円

 賞金シードは、選手にとってのステータスであり来季の職場確保のためにも、ぜひ手に入れたいもの。72位以内に入るか否かの激しい攻防が今大会で繰り広げられることになる。

「シード権を確実に取るためにも、1450万円はいきたいと思っています。まずは、最低限の目標として予選通過をすることです」(手嶋多一)

「シード圏内にはいますが、安心はしていません。ただ、切羽詰まってプレーしたところで、いいプレーができることはありません。結果を気にしてゴルフをするのではなく、思い切りのいいゴルフをしていきたいです」(永野竜太郎)

「調子はいいですから、逆転でシード入りできるように頑張りたいです」(細川和彦)

「調子自体は悪くありません。気持ちを切らさずに頑張ります」(浅地洋佑)

 来季の職場確保の戦いからも目が離せない高知決戦となる。

文・井上兼行

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング