石川遼 8カ月待ち続けたホストプロの大会

ParOn.(パーオン) / 2013年11月27日 18時40分

ホストプロ、そして得意の大会で好成績を残したい石川遼 カシオワールドオープンゴルフトーナメント(2013)(事前情報) 写真・島田幸治

 今年4月に所属契約を結んだカシオ計算機主催の今大会。石川は、契約当初から今大会出場を楽しみにしていた。ホストプロであることはもちろん、得意な大会の一つだからだ。

「好きなトーナメント、コースにホストプロとして戻ってこられたことはすごくうれしいです。契約をしたときから、頑張りたいと思っていましたからね。すごくいい状態で高知に来られました」

 プロ入りした2008年は13位タイで、今大会で史上最年少獲得賞金1億円を突破した。09年は単独2位で、史上最年少賞金王をたぐりよせた。10年は8位タイ、11年は11位タイ。昨年は6位タイと成績が“好きなトーナメント”を表している。

「ホストプロだからといって、ハンディがあるわけではありません(笑)。試合が始まれば一人の選手。優勝争いをするためにも、初日から自分のゴルフ、スコアをどうマネジメントしていくかですね。まずは出遅れないようにすること。初日は30位以内でスタートできればと思っています」

 ホストプロとしての一面を見せたのは、予選ラウンドの組み合わせについて話をしたときだ。

「自分は、(池田)勇太さんと小平(智)さん。“ん!そう来たか!!”という感じです(笑)。普段から刺激を受けている二人ですから、すごく気合が入ります。でも、そのほかの組み合わせも見応え十分ですよ。自分が見に行きたくなる組み合わせも多いです(笑)」

 今大会に来場するファンは、いつも熱い応援でゴルフへの情熱を感じる。昨年も、4日間で1万8000人のギャラリーが沸いた。今年は“ホストプロ石川遼”が、さらに熱くしそうだ。

文・井上兼行
主な選手の初日スタート時間

10番スタート
9時35分 片山晋呉 薗田峻輔 小田孔明
9時45分 池田勇太 小平智 石川遼
9時55分 松村道央 小林正則 黄重坤
10時5分 藤本佳則 金亨成 藤田寛之
10時15分 谷原秀人 川村昌弘 松山英樹
10時25分 近藤共弘 S・J・パク 丸山大輔
10時35分 宮里優作 呉阿順 高山忠洋


主な選手のコメント

松山英樹
「試合に入らないと分からない部分はありますが、調子はだいぶよくなっていると思います。賞金王は、今大会で優勝すれば獲得できますが考えてもよくありません。賞金王の事は考えずに優勝を目指したいです。そして、地元ですからいいプレーをしたいです」

金亨成
「体調はすごくよく、ショットも最近はすごくいいです。プロアマを含め2ラウンドをして、コース、そして調子のよさを確認できました。優勝スコアは18アンダーくらいになるでしょう。そのためにも、私も1日5、6アンダーは出したいです。頭の中に賞金王のことはありませんが、ワールドランキングを上げるためにも頑張りたいです」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング