松山英樹 明日は4アンダー以上が目標

ParOn.(パーオン) / 2013年11月28日 19時43分

ルーキー賞金王の偉業達成に、意欲を燃やしている松山英樹 カシオワールドオープンゴルフトーナメント(2013)(1日目) 写真・佐々木啓

カシオワールドオープンゴルフトーナメント(11月28日~12月1日、高知県・Kochi黒潮CC、7316ヤード、パー72)

 史上初のルーキーイヤーで賞金王に王手をかけている松山英樹は、初日を3バーディ、3ボギーのイーブン、15位タイで初日を終えた。

「スタートホールのバーディで、気分よくスタートできたのですが、そのあとが続かずに残念でした。風が強く、距離感に苦労する1ラウンドになりました」

 中、高校時代を過ごした高知での開催。多くのギャラリーが応援に駆けつけた。

「もう少しいいプレーを見せられたらと思ったのですが、なかなかうまくいきませんでした。不満も残りますが、まずまずといってもいいかもしれません」

 どの試合でも、出場するからには優勝を目指している松山。今大会で優勝すれば、他の選手に関係なく賞金王を決めることができる。

「2日目以降はスコアが伸びると思いますから、4アンダー以上は必要になってきます。それに向けて、調整、修正をし、いい準備をして2日目をスタートしたいです」

 ルーキーが、偉業達成に向けて一つ一つ階段を上ろうとしている。

文・井上兼行

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング