【コメント集】逆転賞金王へ金亨成「自信ある」

ParOn.(パーオン) / 2013年11月29日 18時22分

優勝争いに食い込む自信があるという金亨成 カシオワールドオープン(2013)(2日目) 写真・佐々木啓

カシオワールドオープンゴルフトーナメント(11月28日~12月1日、高知県・Kochi黒潮CC、7316ヤード、パー72)

金亨成 4バーディ、2ボギー、70、通算3アンダー、5位
「3打差で決勝ラウンドに進みましたが、トレーナーが一緒の小田(孔明)先輩と優勝争いをしたいです。ショットの状態はいいので、自信があります。ゴルフ全体を見ても、何か自信があるんですよ。先輩と優勝争いをして、最後は勝ってマスターズに行けるように頑張ります」

池田勇太 5バーディ、1ボギー、67、通算4アンダー、3位タイ
「初日よりパットが入ってくれました。3年ぶりのコース。今年は難しいというけど、難しいのは全員一緒。ショットは毎日調子いいけど、パットが入りません。予選ラウンドは(石川)遼と久しぶりのラウンドだったけど、だいぶいいゴルフをしていましたね。初日の自分のように、ちょっと運がないというかパットが入っていなかったけど、明日からはまたいいゴルフを見せてくれるでしょう。自分も、3日目は普通にゴルフをして結果がよければいいです。楽しみな日曜にしたいですね」

浅地洋佑 1バーディ、2ボギー、73、4オーバー、50位タイ(賞金ランキング81位 最終ホールバーディで予選通過)
「18番の下り3メートルのバーディパットを入れることができて予選通過できました。普段だったら絶対入らないようなパットを決められて、自分にもまだ運があると思いました。逆転でシード権を取るためにも15位以内には入りたいです。今日の18番の運を生かす決勝ラウンドにします」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング