【中間速報】森田、賞金女王へ待ったなし! 首位は大山

ParOn.(パーオン) / 2013年12月1日 12時44分

10番ティで笑顔を見せる森田理香子 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2013)(最終日)

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月28日~12月1日、宮崎県・宮崎CC、6451ヤード、パー72)

 今季女子ツアー最終戦の最終日が行われており、全選手がハーフターンした。

 地元の声援で気合の入る大山志保が6番からの3連続バーディのあと9番(パー5)でイーグルを奪いスコアを4つ伸ばし(1ボギー)、通算7アンダーで首位に立っている。2打差の5アンダー、2位タイでアン ソンジュとテレサ・ルー、さらに3打差の2アンダー、4位にイ ボミ。

 賞金女王争いで注目が集まる森田理香子と横峯さくらの二人。森田を約280万円差で追う横峯は、最低でも単独8位以上が逆転賞金女王の条件だが、14番まで消化し、今日1アンダー、通算4オーバーの13位タイと苦しい展開。森田は13番まで消化し、今日イーブンパー、通算3オーバーの9位タイで、このままいけば初の女王戴冠となるが、はたして。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング