穴井詩が4位、キンクミ18位、リディア・コが2位

ParOn.(パーオン) / 2013年12月7日 18時32分

柳 簫然(ユ・ソヨン)が通算9アンダーで単独トップ スウィンギングスカート・ワールドレディース・マスターズ(2日目) 写真・Getty Images

スウィンギングスカート・ワールドレディース・マスターズ(12月6日~8日、台湾・ミラマーGC、6316ヤード、パー72)

 台湾女子プロゴルフ協会と韓国女子プロゴルフツアーの公式トーナメント、スウィンギングスカート・ワールドレディース・マスターズ2日目。

 13人が出場している日本勢では、この日も好調なゴルフを展開した穴井詩が首位と5打差の通算4アンダーの4位。金田久美子が通算2オーバーの18位タイにつけている。笠りつ子が通算5オーバーの37位タイ。藤本麻子、上原彩子らは40位以下と苦しい展開だ。

 なお、柳 簫然(ユ・ソヨン)が通算9アンダーで単独トップ。1打差の2位にリディア・コ。さらに3打差の3位に朴仁妃(パク・インビ)がつけている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング