藤田光里が4アンダーで首位発進…LPGA新人戦

ParOn.(パーオン) / 2013年12月12日 16時43分

LPGA新人戦 加賀電子カップ(12月12日~13日、千葉県・グレートアイランドC)

 今年度のプロテストに合格した新人プロ20名が出場する、LPGA新人戦 加賀電子カップが12日に開幕した。過去には、今年賞金女王を争った森田理香子(2008年)、横峯さくら(2004年)も優勝している本大会。優勝者には2014年度のLPGAツアー開幕戦、ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(2014年3月7日~9日、沖縄県・琉球CC)の出場権が与えられる。

 初日、4アンダーで単独トップに立ったのは藤田光里。1番でボギースタートとなったが、前半だけで4つのバーディを奪い、後半もさらにスコアを一つ伸ばして、6バーディ、2ボギーの68でラウンド。先週行われたファイナルQTをトップ通過した勢いそのままに、幸先のいいスタートを決めた。

 1打差の3アンダーで田口晴菜が2位につけ、トップから3打差、1アンダーの3位に、今年のNEC軽井沢72ゴルフを制し、ツアー2勝をマークしている成田美寿々が追走している。今年のプロテストトップ合格を果たした倉田珠里亜は、3オーバーの8位タイスタートとなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング