石川遼「アジアの団結力で戦う!」

ParOn.(パーオン) / 2013年12月19日 8時0分

連覇に向けてアジア選抜を引っ張る石川遼 ザ・ロイヤルトロフィ(2013)(事前情報) 写真・村上航

ザ・ロイヤルトロフィ(12月20~22日、中国・広州 ドラゴンレイクGC、6968ヤード、パー72)

 5年連続5度目の出場となる石川遼。火曜日夜、コースに隣接するホテルに到着し、18日はラウンドはせずに打撃とパットの練習を行った。

 アジア選抜は昨年勝利を挙げており、大会連覇を狙う立場。中でも5度目の出場となる石川は、中心的な選手といえる。

「コースは初めてでわかりませんが、(試合形式の)ダブルスだったりマッチプレーという経験はあるので、そこを生かしていきたいですね。チームの雰囲気としては例年よりいい感じがします」

 アジア選抜は8のうち7人が日本ツアーのメンバーで、日本語での会話がよく飛び交い、談笑する姿が多い。また、日本、韓国、タイ、中国からそれぞれ2名選ばれていることでコミュケーション不足もない。18日には早速ランチとディナーでチームミーティングが行われたが、すでに結束力は強い。

「欧州ツアーでプレーしている選手は未知なところが多いですが、どの選手と対戦してもタフな戦いになると思います。ただ、ボクらの中では、自分たちがいいプレーをすれば通用する相手だと思っている。自分たちのプレーをして、アジアの団結力でうまく戦いたいですね。普段のストロークプレーと違い、相手のプレーを見ながらの駆け引きが大事になってきます。目の前の相手を倒すというのは、すごく楽しみです」

 石川の2013年最終戦。アジアチームを引っ張って2連覇を狙う。

文・小高拓

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング