ザ・ロイヤルトロフィがいよいよ開幕!

ParOn.(パーオン) / 2013年12月19日 20時59分

始球式を行ったホセ・マリア・オラサバル(左)とY・E・ヤン(右) ザ・ロイヤルトロフィ(2013)(事前情報) 写真・村上航

ザ・ロイヤルトロフィ(12月20~22日、中国・広州 ドラゴンレイクGC、6968ヤード、パー72)

 アジア選抜と欧州選抜の対抗戦であるザ・ロイヤルトロフィがいよいよ明日開幕する。

 前日となる19日、選手たちは午前中にプロアマ戦を行った後、会場であるドラゴンレイクGCに隣接するドラゴンレイク・キングホテルにてセレモニーを開催。欧州チームのホセ・マリア・オラサバル、アジアチームのY・E・ヤンという両キャプテンが、絶景のティグラウンドから始球式を行うなど、会は盛大に執り行われた。

 そして初日のダブルス(フォーサム)の組み合わせ会議を開催。1組ずつ各キャプテンが2名を発表していき、その発表を見て相手キャプテンが対戦するメンバーを決めていく方式で、藤田寛之、石川遼の日本勢は2組目でタッグを組み、ニコラス・コルサーツ、ベルント・ウィスバーガーという欧州選抜のエース級の選手たちと対戦することとなった。

 フォーサムは一つのボールを二人の選手が交互に打っていくスタイル。日本人同士でコミュニケーションも万全という強みを生かし、ぜひ欧州チームから勝利を奪い取ってほしい。

文・石原健司
初日の組み合わせ
11時20分(日本時間12時20分)
トンチャイ・ジェイディー、キラデク・アフィバーンラト
スティーブン・ギャラハー、ポール・ローリー

11時32分(日本時間12時32分)
藤田寛之、石川遼
ニコラス・コルサーツ、ベルント・ウィスバーガー

11時44分(日本時間12時44分)
金庚泰、金亨成
アルバロ・キロス、トービヨン・オルセン

11時56分(日本時間12時56分)
梁津萬、呉阿順
デビッド・ハウエル、マーク・ウォーレン

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング