松山、比嘉らがGTPA新人賞を受賞!

ParOn.(パーオン) / 2013年12月24日 16時3分

各会から表彰を受け、受賞ラッシュとなった松山英樹

一般社団法人日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)のルーキー・オブ・ザ・イヤーに、松山英樹、川村昌弘、比嘉真美子、堀奈津佳の4人が選出された。
 GTPAはゴルフトーナメント界の活性化のため、若手選手の育成が重要であると考え、1998年から同賞を制定し、表彰を行っている。2008年には石川遼、09年には池田勇太、森田理香子など現ツアーの主力選手も多く、新人選手の登竜門としての位置づけとなっている。通常は男女1名ずつだが、今年は活躍した選手が多数いたため、男女2名ずつの選出となった。

 なお、表彰式は来年2月7日に都内ホテルで行われる予定だ。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング