石川遼 2014年につなげる「地味な練習」の5日間

ParOn.(パーオン) / 2013年12月28日 19時4分

合宿中の石川遼 写真・村上航

 埼玉県内の練習施設で、12月26日から5日間の合宿を実施している石川遼。原江里菜、大江香織らの女子プロ、そしてジュニアたちを交えた総勢13人の合宿は活気に満ちていた。

「シーズン中にできないトレーニング。ショットではアプローチの基本をとことんやっています。内容も見た目も地味ですが、それこそこのオフにやりたかったことです」

 合宿3日目の28日は、午前中にかなりハードなトレーニング。その後は、班分けをしてのアプローチ対決やショット練習など、朝から日没近くまでトレーニング&ゴルフ漬けだ。

「2014年に入ってすぐ、ソニーオープン・イン・ハワイ(1月9~12日・米国ハワイ・ワイアラエCC)に出場しますが、まずは来季のシード権獲得を早めに決めたいです。2014年の試合が始まってみないと分からないですが、シード権を早めに獲得できたら、目標は変化させてもいいと思います」

 ジュニアにも分かりやすい言葉で指導していた石川。

「アドバイスをすることで、自分にも返ってきて『よし、自分もこういう風に練習しよう』となります。合宿のいいところですね」

 2014年は1月5日に渡米予定。それまでの短い期間ではあるが、充実の合宿を石川は行っている。

文・井上兼行

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング