石川遼 今週もショット力が重要

ParOn.(パーオン) / 2014年1月22日 13時23分

引き続き好調なショットを見せる石川遼 ファーマーズインシュランスオープン(2014)(事前情報) 写真・Getty Images

ファーマーズインシュランスオープン(1月23~26日、米国カリフォルニア州・トーリーパインズGC サウスコース、7698ヤード、パー72 ノースコース、7052ヤード、パー72)

 公式練習日の現地時間21日、石川遼は午前8時過ぎからサウスコースで練習ラウンドを行い、18ホールを回った。17番(パー4)では、残り166ヤードのセカンドショットを8番アイアンで直接カップインさせてイーグルを決めるなど、さえるショットが目立った。

「そこまでしっくり来ている調子じゃないんですけどね。球があんまり曲がっていないし、タイミングが合っているな、という感じです。先週もこのショットで戦えたし、今週は特にサウスコースでショット力が重要になる」

 と、今は焦らずにポイントを獲っていくことが大事と話す石川。先週のヒューマナチャレンジは初日からいいパフォーマンスを見せ、25位タイでフィニッシュ。大きな弾みをつけて今週を迎える。

「10人くらいは上の選手が出ている感じですが、先週と同じようにドライバーからパットまでできたら予選は通過できると思う。今週のほうが好きなコース。硬くならずにできるかだけですね」

 大きな舞台でやれているときが、世界で一番レベルの高いツアーで戦っていると感じるのでうれしいと話す石川。タイガー・ウッズらを相手に、高いパフォーマンスを見せたいところだ。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング