QPが見た! PGAショーリポート(1)

ParOn.(パーオン) / 2014年1月22日 19時9分

 みなさんこんにちは“QP”こと関雅史です!

 今私は、アメリカのフロリダ州オーランドで開催されています世界最大のゴルフ見本市「PGAショー」に来ております!

 このショーはとにかくスケールがでかいっ!

 ゴルフギアはもちろん練習器具や、距離測定器といったデジタル商品から練習器具までゴルフに関わる最新のグッズが一堂に会するビッグイベントなのです。会場はとても広く見るだけでも大変なのですが、特に試打ができるフィールドは円形になっていて、外周から真ん中に向かって打つシステム。当然どんな飛ばし屋が打っても反対側に届かないようになっているので、すっごい大きな円になっています。見るのが大変なくらい……。

 参加企業は、小さな規模の会社から世界的に有名なビッグカンパニーまで大体100社ぐらい! それぞれの会社がたくさんの商品をここで発表します。今後のヒット商品がここから生まれることは間違いないはず!

 というわけでこれから滞在期間中、私が「今後これは流行るなっ!」といったものから「これも日本で売ればいいのに……」といったものまで毎日ちょっとずつ紹介していきたいと思います! 皆さん楽しみにしていてくださいね!

 ……と、いうわけで、PGAショーレポートの第一弾はキャロウェイゴルフさんとビブラム社さんがコラボレーションして作ったスパイクレス!

 ビブラム社さんは「ビブラム ファイブフィンガーズ」という、足の指が5本独立した形のトレーニングシューズがいま話題になっています。裸足と同じような無理のない自然な動きによってバランス感覚が高まり、足腰の強化が期待できると注目されているシューズなのです。

 そんなビブラム社さんとキャロウェイゴルフさんが一緒に考えて作ったのが、このスパイクレスなのです。

 こちらは、「ファイブフィンガーズ」のように5本指に分かれていませんが、そのノウハウをしっかり生かして作られているようです。早速履いてみると、屈伸性が良くて履きやすい。肝心のグリップ力もしっかりあってフルショットしても全然滑りませんでした。

 普通のシューズと計測器で打ち比べると、足の指をしっかり使える効果なのか、なぜか飛ぶんですよ。

 見た目は普通のスパイクレスなのでカッコイイし、これは日本でもウケそうです!

文・関雅史(QP)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング