石川遼が6位タイに急浮上!

ParOn.(パーオン) / 2014年1月26日 9時25分

好調なショットでスコアを3つ伸ばし6位タイまで上昇した石川遼 ファーマーズインシュランスオープン(2014)(3日目) 写真・Getty Images

ファーマーズインシュランスオープン(1月23~26日、米国カリフォルニア州・トーリーパインズGC サウスコース、7698ヤード、パー72 ノースコース、7052ヤード、パー72)

 現地時間25日、第3ラウンドが行われた。32位タイで決勝ラウンドを迎えた石川遼は、スタート4ホールで3ボギーと苦しい出だし。だが、そこから素晴らしい巻き返しを見せる。

 アイアンの調子がいいこの日、ことごとくショットをピンに絡め、5番(パー4)、6番(パー5)、9番(パー5)と前半で3つのバーディを奪いスコアを戻すと、後半も13番(パー5)、14番(パー4)、17番(パー4)と3つバーディを奪取。結局6バーディ、3ボギーとスコアを3つ伸ばし、通算5アンダー、この日スコアがあまり伸びなかった上位陣をしり目に6位タイとジャンプアップに成功した。首位と3打差という絶好の位置で最終日を迎えることとなる。

 もう一人の日本人、松山英樹は、4バーディ、2ボギーと二つスコアを伸ばすことに成功。通算2アンダーとし、前日の39位タイから27位タイへと上昇した。

 今季初戦のタイガー・ウッズは、50位タイからスタートしたが、プロ入り後2番目のワーストスコアとなる79を記録し通算6オーバー、最終日の出場制限(MDF)にかかり、8勝を記録している相性のいいコースから姿を消すことになった。

 首位は、通算8アンダー、ツアー通算2勝のゲーリー・ウッドランド。1打差の通算7アンダー、2位タイにマーク・レイシュマンと前日首位だった昨年の新人王ジョーダン・スピース、さらに1打差の6アンダー、4位タイにパット・ペレス、モーガン・ホッフマンと続き、さらに1打差の5アンダー6位タイに石川遼ら7人がつけている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング