武井壮さん「水巻プロと一緒に出たい!」…一大イベントが東京で開催

ParOn.(パーオン) / 2014年1月30日 17時28分

スポーツフォーライフジャパン理事の水巻善典(中央)とPRアンバサダーの武井壮さんら

 今秋、東京都の湾岸地区を中心にスポーツの一大イベント『ザ・コーポレートゲームズ東京2014』が開催される。

 “コーポレートゲームズ”とは、1980年代にイギリスのスポーツフォーライフ社によって設立され、1988年、サンフランシスコで第1回大会が開催された国際的なスポーツフェスティバル。オリンピックなどと違い、プロ、アマ、性別、年齢、スキルを問わず、エントリーをすれば誰もが参加できるのが特徴で、これまで世界30カ国60都市で開催されてきた。

 今回、東京での開催日程は9月27~28日(25、26日は参加者受付)。ゴルフだけではなくリレーマラソン、野球、バドミントン、バスケットボールなど13種目。表彰式やパーティなど、参加者同士の交流イベントにも力を入れるという。

 詳細は今後発表になるが、ゴルフは18ホール2ラウンド、ハンディキャップなしの競技方法。男女個人戦と、4人1組でのチーム戦で争われる。3月中旬に開設されるオフィシャルサイトから9月3日までに申し込みをした後、参加費6000円(税別)を支払う(プレー代は別途)。

 記者発表会には、スポーツフォーライフジャパンの理事としてこのイベントに携わる水巻善典が登場。

「プロゴルファーとして日米ツアーでプレーをしてきましたが、極めようとすると最終的にはどうしても孤独な作業になってしまうもの。でも、私は東京の下町で育ちましたから、人がそばにいる温かさが大好きです。誰でも参加できるこの大会は、仲間たちと参加すればプレー後まで盛り上がれます。私がゴルフをしてきたことを生かして、やっと人生の中で楽しいことが始まるぞ、という感じです。この楽しいことにいろいろな人を巻き込みたいです」

 また、同大会のPRアンバサダーとして登壇したタレントの武井壮さんは、

「本当は13競技全部に出場したいけど、ゴルフのチーム戦に水巻プロと一緒に出たいです!」

 と、水巻にアタックして笑いを誘った。

 なお、2015年3月には沖縄での開催も予定されている。2020年東京オリンピックに向けての新しい形のスポーツイベント、ぜひあなたも参加してみてはどうだろうか。

文・武井真子

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング